SNSで最新の記事を受け取る

オードリー、『ヒルナンデス』でアリエナイ『不謹慎行為』…視聴者「場をわきまえろ」とクレーム

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

オードリーの2人が東京・北区の観光PRを挑戦した11日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)。

しかしその放送中に、視聴者からクレームが殺到する事態が。

「不謹慎」と怒りを買った、オードリーの行動とは一体?

ad
スポンサーリンク

オードリー、「ヒルナンデス」でアリエナイ『不謹慎行為』…視聴者「場をわきまえろ」とクレーム

11日、東京・北区の観光PRのためオードリーの2人が区内を巡る模様が放送された「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、視聴者からクレームが寄せられる事態が。

この日、渋沢栄一が愛した飛鳥山公園や映画「テルマエ・ロマエ」の撮影に使用された銭湯を回ったオードリーの2人。

問題のシーンは、地震体験などが可能になっている東京都北区防災センターを訪れた際のことでした。

人工的に震度7までを作り出す装置に乗り、2人は地震を体験することに。

「震度いくつまで耐えられる?」

持ちネタである「鬼瓦」のポーズの耐久性を若林正恭さんから質問された春日俊彰さん。

「震度7以上いけるでしょ」と、ポーズを構えたまま震災体験に臨んだのです。

結果、震度6まで耐えることができましたが、災害を学習する場で悪ふざけを見せた2人に対し、

「不謹慎すぎる」

「春日、防災センターでふざけすぎ。場所をわきまえろ」

「防災訓練でふざけるのはどうかと思うよ」

などと、批判は殺到。

さらに、防災訓練に参加する2人の映像に笑い声を上げたスタジオの出演者にも「全然笑いごとじゃない」とクレームが寄せられる結果に。

 

スポンサーリンク

オードリーによる北区のPR…結果は成功?

防災センターでの震災体験に「不謹慎」とのクレームが寄せられたオードリーの2人。

その後も、北区の名所を回り最後には北区に絡めた「漫才」を披露しました。

披露された漫才は短時間で考えたと思えないほど完成度が高く視聴者からも大ウケ。

「オードリーの2人のおかげで北区の魅力が伝わったと思います」と、北区・花川與惣太区長も満足げ。

眉をひそめる視聴者もいたものの、区関係者が満足しているのならばそれは成功なのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)