当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

本田翼、最古参のファンにあっさりフラれ意気消沈「なんでフラれなきゃならないの?」

スポンサーリンク
モデル

画像:時事通信フォト

10日に放送された「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系列)。

本田翼さんがMCとして出演しました。

番組には、プロボクサーの加藤翔大さんが意中の人に告白するために、長年ファンだった本田翼さんを一方的に振る形となり、本田さんが嘆く場面が。

スポンサーリンク

本田翼、最古参のファンにあっさりフラれ意気消沈「なんでフラれなきゃならないの」

10日に放送された「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系列)。

本田翼さんがMCとして出演しました。

この日の放送では、「告白したい人がいるけど勇気が出ない人」のために番組が告白の場をセッティングする「今日、好きな人に告白します。第7弾」として、プロボクサーの加藤翔大さんの告白に密着しました。

加藤さんが意中の女性への告白を決めたのは「本田さん以上の女性に初めて出会ったから」と、本田さんの大ファンである事を明かした加藤さん。

加藤さんは11歳のときに「まだテレビに出ていなかったときの雑誌の表紙(を飾っていた本田翼さん)を見て一目惚れして、そこから今も変わらず芸能人で一番好き」と明かします。

当時、学校で将来の夢を書いた際には「本田翼と結婚します」と作文などに書いたそうで、そのときの作文が映し出されると、MCの中居正広さんや宮川大輔さんもその熱列な思いを汲み取り、中居さんは「今日さ、(本田さんがスタジオにいるの)縁じゃない?告白してる場合じゃないんじゃない?」と冷やかしますが、加藤さんは「今日で本田翼さんとはお別れです」と、意中の相手を取るべく本田さんへの思いとの決別を宣言。

本田さんは「なんで(番組開始)30分でフラれなきゃいけないの」と嘆くと、中居さんから「憧れと好きは別だもんね」と慰められていました。

スポンサーリンク

あまりの熱量もあっさり意中の女性へ

今回、加藤さんから本田さんへの長年の想いが紹介されますが、意中の女性のために本田さんはすでに蚊帳の外である事を明かした加藤さん。

本田さんは、テレビに出る前からのファンと言われ、頬を赤らめてカメラ目線で髪を耳にかけるなど加藤さんの視線を意識して可愛らしいそぶりで振る舞いますが、瞬殺でふられてしまいました。

ネットには、自身の体験談として「告白したわけでもない好きでも何でもない女に勝手にフラれる展開になる時がある!あれが意外とムカつく。」という書き込みや、「告白してないのに何言ってんの?って言い返すと負けた気分になるから結局言われるままの悔しい結果に」など、なぜかフラれたことになっていた経験をしたことのある人からの書き込みが寄せられ、エールを贈られるなどの展開が見られました。

加藤さんは、本田さんを好きすぎるあまり、小学5年生の時、サイン色紙に「本田翼と結婚する」と書き、中学1年生でも作文で同様の思いを書き連ねています。

しかし、加藤さんの昨文は間違いだらけ。

「僕」は誤字で、「雑誌」を「ざっ志」、「non-noって『ゆー』(正しくは『いう』)」など、宮川さんも苦笑しきり。

「小学5年生やから仕方ないんか」とフォローしますが、加藤さん自身の口から「これを書いたのは中学1年生です」と、驚愕の事実を口にします。

「オリエンタルラジオの藤森さん」と書くところを「『オリジン』の『ぶ』じ森」と書くなど、滅茶苦茶な文章ですが、肝心の「本田翼」は間違わずにかけており、本田さんへの一途な想いが証明されるも総ツッコミが入った加藤さん。

そんな熱い思いを10年に渡り持ち続けていたにも関わらず、意中の女性へとあっさり乗り換えた加藤さん。

思わず本田さんに同情せずにはいられない視聴者も多かった様です。

(文:Quick Timez編集部)