当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

ナイツ塙、ゆたぼんの髪型に疑問を呈する「なんであれがかっこいいの?」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

1日に放送された「ナイツ ザ・ラジオショー」(ニッポン放送)。

お笑い芸人・ナイツの塙宣之さんが出演し、「少年革命家」を自称する不登校YouTuberのゆたぼんさんの髪型について疑問を投げかけました。

スポンサーリンク

ナイツ・塙、ゆたぼんの髪型に疑問を呈する「なんであれがかっこいいの?」

1日に放送された「ナイツ ザ・ラジオショー」(ニッポン放送)。

お笑い芸人・ナイツの塙宣之さんが出演し、「少年革命家」を自称する不登校YouTuberのゆたぼんさんの髪型について疑問を投げかけました。

塙さんは、ゆたぼんさんが日本一周して「不登校全国行脚」する企画のクラウドファンディングで、目標金額に達したニュースを受け「ゆたぼんはさ、学校行ってないじゃん?なんでああいう髪型になっていくんだろう」と疑問を投げかけます。

続けて「ヤンキーみたいに金髪で襟足を伸ばしてるんだけど、あれは何から?自分の意思だとしても、学校に行かないのなんであれがかっこいいってなるのかが、よく分からない」と現在のヘアスタイルに至った経緯に着目しました。

塙さんは「彼の自由だけど、普通の黒の髪でもいいわけじゃん。何の影響なんだろうって毎回思う。不思議だな」として、相方の土屋さんなどから「(YouTubeで)コラボして聞いてみたら?」と提案され、「嫌だよ」と即答でコラボを拒否。

「やっぱり人と違うことをやりたいのかな?」と、ゆたぼんさんの胸中を推測していました。

スポンサーリンク

ゆたぼんと同い年の元小学生ホスト・琉ちゃろの現在はどこにでもいる中学生

2017年に、当時通っていた小学校で宿題をしていなかったことをきっかけに、担任教師とトラブルになったことが引き金となり不登校になったゆたぼんさん。

「不登校の自由」を主張して、現在までにYouTuberとして「不登校は不幸じゃない」、「俺が自由な世界を創る」、「人生は冒険や」などといったメッセージを発信しています。

過激な発言が多く、同じくらいの歳の子を持つ親や、自身もかつて子ども時代を過ごした大人の多くがゆたぼんさんの行動には疑問を持っており、ネットには苦言を呈する書き込みが多く見られます。

しかし、ゆたぼんさんはまだわずか13歳の判断力のない子どもで、道標を失っているとしか思えない状況を歯痒く思っている人がいかに多いかということでもあります。

かつて「○歳のホスト」として、小学校の入学式に金髪に盛り盛りのセットで現れ、ホストさながらの格好をした「琉ちゃろ」という男の子がいました。

母親が配信していたYouTubeチャンネルから「小学生ホスト」として話題を集め、世間では批判が噴出。

息子の髪を3歳のころから染めるなど、その奔放な子育てぶりは虐待を疑われ「親失格」、「こんな親は最低だ」など集中砲火を浴びていました。

しかし、今では「琉ちゃろ」さんは中学に上がり、黒髪に戻っています。

もちろん、黒髪だからいいというわけではなく、母親の考え方に芯があり、「子どもの嫌がることはしない」、「子どもの意思が全てである」など、至極当然の愛情に溢れた母親に育てられたことがわかります。

琉ちゃろさんん親子へは、当初アンチが非常に多かったものの、母親のこそ立てに対する真っ直ぐな思いを目にしたことで、徐々に風向きは変わっていきます。

今では、琉ちゃろさんの目標が「いい大学に行きたい」と、どこにでもいる相応の男の子になった様子で、今では応援する声が圧倒的。

世間を賑わせているゆたぼんさんと琉ちゃろさんは同い年ということもあり、にわかに注目を集めましたが、同世代との人間関係を健全に築き上げ、着実な道を歩み始めている琉ちゃろさんと、自身の目標を他力本願とも思える手立てで完遂しようとする姿勢に、世間の受け止め方は違って当然でしょう。

(文:Quick Timez編集部)