マヂラブ野田、ふるさと納税での衝撃の事実発覚にファン「クレカの限度額上げてあげて」

文:Quick Timez 編集部
お笑い芸人
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

13日深夜に放送された「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)。

パーソナリティを務める、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルさんが出演し、昨年末の放送でふるさと納税を相当額できるも、選ぶのに時間がなくて困っていると話した件の顛末を話しました。

スポンサーリンク

マヂラブ野田、ふるさと納税で衝撃の事実発覚

13日深夜に放送された「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)。

パーソナリティを務める、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルさんが出演し、昨年末の放送でふるさと納税を相当額できるも、選ぶのに時間がなくて困っていると話した件の顛末を話しました。

12月30日の放送の中で、ふるさと納税について話題を提供した野田さん。

税理士から申し込み期間終了の12月31日までに相当額を申し込みをできると言われるも、仕事に追われていることを嘆き、ラジオ内でどうにか間に合わせるべく、リスナーと大喜利状態で品選びをしていたことは、読者の皆さんも記憶に新しいことでしょう。

マグロやソーラーパネルなどの高価な品を選ぶつもりであるとして、年内の放送を終えました。

年が明けた今回の放送で、野田さんはその後のふるさと納税についてリスナーと相方の村上さんへ報告。

「リアルな話をすると、年末で銀行振り込みができなくなっていて」と明かし、「カード払いって手もあるんだけど、芸人は(クレジットカードの申し込み審査に)弱いんです」として、当初、税理士から提案された額より大幅に少ない40万円でふるさと納税したことを明かしました。

ふるさと納税への寄付が、まさかのクレジットカードが原因で、想定額より低くなったことに対して、リスナーからは

《ふるさと納税の結果発表。野田さんでもクレジットカードの限度額50万円》

《クレジットカードも40万しか使えなくて。 数百万分の納税できたのにw布団のみww 野田のクレカ上限上げてあげて!笑》

《ふるさと納税の結果が悲しすぎて笑うww 》

など、クレジットカードで使える金額に準じたふるさと納税になったことに失笑した書き込みが寄せられました。

スポンサーリンク

マヂラブ野田、ふるさと納税から年収逆算される

今回、実はふるさと納税に「数百万円分」寄付できたことを明かした野田さん。

リスナーからは

《数百万円分寄付ってゆめあるね。ちなみに年収一億でざっくり400万弱》

《ふるさと納税で 数百万円分の申し込みをしようとしてたってことは… 野田さん、 年収 5000万以上か》

《マヂラブ野田クリがふるさと納税100万くらいしないといけないとか言ってたんだけど、年収3000万↑ってことなのだろうか》

《ふるさと納税の話聞くに、もしかして年収0.5億くらいありませんか?気のせい?》

など、寄付金額からおよその年収を換算した書き込みも見られ、改めてマヂカルラブリーの人気のたかさや多忙ぶりが明らかとなりました。

封鎖と納税に際し、なんとか支払いとタイミングの折り合う金額は40万円だったそうで、羽毛布団にしたと明かした野田さん。

羽毛布団も候補に上がっていたとはいえ、前回の放送では、マグロを手に入れた暁には、番組で解体ショーをやろうという話も上がるなど、スタジオは大盛り上がりだっただけに、狙っていたマグロには手が届かなかったことに、コンビで落胆。

年末ギリギリのタイミングで、上手く事が運ばなかったため、今年こそは計画的にふるさと納税をすると心新たにした野田さんですから、来年こそはマグロの解体を視野に納税していただきたいものですね。

(文:Quick Timez編集部)