東出昌大、『コンフォデンスマンJP ロマンス編』内で発したセリフに視聴者総ツッコミ「お前が言うな」

文:Quick Timez 編集部
東出昌大俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事

8日に放送された2019年公開の「コンフィデンスマンJP」の劇場版第1弾「ロマンス編」(フジテレビ系列)。

1月14日に新作が公開されることもあり、SNSでは一時トレンド1位になる程、注目を集めましたが、同作品に出演した俳優の東出昌大さんについて多数書き込みが寄せられました。

スポンサーリンク

東出昌大「コンフォデンスマンJP」内で発したセリフが失笑ものでトレンド1位に

8日に放送された2019年公開の「コンフィデンスマンJP」の劇場版第1弾「ロマンス編」(フジテレビ系列)。

1月14日に新作が公開されることもあり、SNSでは一時トレンド1位になる程、注目を集めましたが、同作品に出演した俳優の東出昌大さんについても多数書き込みが寄せられました。

東出さんというと、不倫騒動で大バッシングされ好感度が急落、イメージが回復していない中、新恋人を映画のロケ地に呼び出したことが報じられるなど、話題になるのはその下品で奔放な私生活ばかり。

主人公の詐欺師グループの一人「ボクちゃん」という主要キャラで出演している東出さんは、作品の中で「最低な人間にもやっちゃいけないことがある。愛を弄ぶことだよ」というセリフを発します。

しかし、ネットには

《東出君が愛を弄んじゃいけないとか言うてたけど、説得力無さすぎた》

《愛を弄ぶなよって笑ってまうやん》

《東出は愛を弄ぶなよ》

《東出ってコンフィデンスマンJPのロマンス編観る時、どんな気持ちで観ているんだろう?》

《今年1番のツッコミ「お前が言うな」》

など、猛烈なツッコミの書き込みが殺到しました。

スポンサーリンク

三浦春馬さん、竹内結子さんに思いを馳せ偲ぶ声も

同映画には、一昨年に亡くなった俳優の三浦春馬さん、竹内結子さんも出演しているなど、放送前からネットでは注目度が高く、多くのファンがその放送を見守ったようでその書き込みであふれました。

《春馬くんと竹内さん 素敵だなぁ》

《もういないなんて信じられないし、信じたくない》

《やっぱり切ない》

など、故人を偲ぶ声が非常に多く寄せられ、同作は人気シリーズだけに、もう出演が叶わない現実に打ちのめされたようです。

公開からわずか2年余りで、出演陣の環境がここまで変わった作品も珍しく、それだけ同作が愛されていることが改めて分かった放送となったようです。

(文:Quick Timez編集部)