当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ヴァンゆん・ヴァンビ、結婚動画企画に批判殺到で大炎上!謝罪動画も火に油を注ぐ結果に

スポンサーリンク
トレンド

(※画像はイメージです)

26日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、謝罪動画を出した男女2人組YouTuberユニットの「ヴァンゆん」のヴァンビさん。

25日に登録者数250万人を超えたら結婚するという騙し打ちのような企画に批判が殺到し、ネットは大炎上。

釈明動画を公開するも、批判の声が鳴り止むことなく火に油を注ぐ結果となっています。

スポンサーリンク

ヴァンゆん・ヴァンビ、結婚動画企画に批判殺到で大炎上!

26日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、謝罪動画を出した男女2人組YouTuberユニットの「ヴァンゆん」のヴァンビさん。

25日に登録者数250万人を超えたら結婚するという騙し打ちのような企画に批判が殺到し、ネットは大炎上しました。

ヴァンビさんとゆんさんは、「交際はしていない」としているものの、これまでカップル動画のような投稿を数多く投稿してきており、人気を獲得してきた2人。

しかし、25日に「登録者250万人達成したら結婚する生配信」企画を敢行します。

サンタクロースのコスプレをしたヴァンビさんは目隠しされたゆんさんをカメラの前に連れてくると、「はじまりました! 登録者250万人達成したら結婚する生配信~」と拍手しながらタイトルコール。

しかし、ゆんさんは事態を飲み込めず「えっどういうこと?」とオロオロするばかり。

ヴァンビさんは、ゆんさんにはクリスマスにちなんだプレゼント企画を撮影すると話していたとして、生配信時に本当の企画を説明。

度々仲睦まじい様子を配信している2人をめぐり、結婚を望むファンの声が多いとしたヴァンビさんは「クリスマス、25日、250万人達成したら結婚します」と宣言します。

ゆんさんは驚き慌てふためくも、ヴァンビさんから「マジで結婚してほしい」と迫られ困惑しきり。

しかし、外堀を埋められたようで「大人の目が怖い……250万人行ったら、わかりました。断れない状態ですね、わかりました。私こんな形で結婚するのかな」と観念したように同意。

ヴァンビさんは、「今回この企画をやったのはね、僕的にはもうゆんちゃんと長いことやってる中でやっぱりコンビ以上の気持ちが僕はあるので」と恋心があると後付けで説明をします。

相手の気持ちに配慮がない企画で、動画コメント欄やネットは大炎上し、収集がつかなくなりました。

スポンサーリンク

ヴァンビ「男として配慮にかける選択だった」と謝罪動画を公開

今回、視聴者やファンから猛批判を受け、翌26日に白いシャツ姿で深々と頭を下げ謝罪したヴァンビさん。

企画はヴァンビさんが独断で進めたものであるとして、ゆんさんの姿はありません。

そして、企画そのものの稚拙さや、振り返るべき点があまりにも多かったとして、書面にしたためた謝罪文を読み上げ、何度も頭を下げます。

批判された理由を分析し、特にお相手であるゆんちゃんの気持ちを無視したことや、プロポーズもせずに外堀を埋めるような形で結婚を迫ったことを神妙な面持ちで反省の弁を述べました。

視聴者からは

《これから告白しに行くから皆応援してくれっていう生放送なら、こんな事にはならなかったかもね》

《好きなのに想い人にあんな顔させちゃいけないよ》

《大事なのは企画よりも気持ち》

《いい年した大人が、常識外のことを長時間しても謝れば許してもらえるって良いな》

など、辛辣な意見が殺到。

その上で、「2人の気持ちが知りたい」という声が多かったとして、「僕はゆんちゃんが好きです。男女コンビとしての体裁や、ブランディングを考えずっと明言を避けてきました。こんな形で言うことになり、申し訳ございません」とゆんさんに恋心があることを明言しました。

謝罪動画のコメント欄には、「この失敗を無駄にしないで!!」と、温かな声援も見られましたが、いずれにせよ公開告白したことでゆんちゃんにyesかnoの決断を迫っていることに変わりはありません。

(文:Quick Timez編集部)