当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

NEWS小山のおしゃれすぎるキャンプに、松本人志も猛ツッコミ「家おれよ」

スポンサーリンク
モデル

画像:時事

2日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)。

同番組に出演をしたNEWSの小山慶一郎さんのキャンプに、驚きの声が上がっています。

スポンサーリンク

NEWS小山、おしゃれすぎるキャンプに松本人志も猛ツッコミ「家おれよ」

2日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系列)に、NEWSの小山慶一郎さんが出演。

「大自然SP」と題したこの日の放送内で、小山さんが普段からよく行くというキャンプのVTRが放送されました。

小山さんは趣味の一環としてキャンプを嗜んでいるそうで、自身のテーマとして「とにかくおしゃれなキャンプ」にこだわっているそう。

そのため、こだわりのアイテムを設営する時間が一番好きという小山さんは、この日も1つ40万円もする高級なテントを2つ設置したり、こだわりのおしゃれな照明を大量に持参するなどと、独特のキャンプの様子を披露していました。

また、小山さんがよく訪れるという北軽井沢のキャンプ会場は、プライベートが保たれるように囲いがされてあったり、専用のロッジ付きで洗面台やトイレ/シャワールームが完備されているといった完璧な施設。

こうした優雅な空間で贅沢なキャンプを楽しんでいる小山さんは、夕食にすき焼きを楽しむなど、一般的なキャンプでは考えられない豪華な時間を過ごしていました。

小山さんはVTRの中で、「やっぱり、キャンプっていいなって思いましたし、自然の中に身を置いていると、自分と向き合う時間が長くなる。結果的に自分を知るということになりますね。」と、コメント。

「キャンプとはマインドフルネスですね。心の状態を今この時間に向ける。それができるのってこのキャンプじゃないと無理ですね。自分で動いて自然を感じにくる。とても贅沢な時間で。明日からまた頑張れますね。」と、キャンプについて語っていました。

スタジオの松本人志さんはVTRの内容に、「トイレもあって、シャワーもあって、すき焼きも食べれて…。家おれよ。家で全部出来るから!家の方がもっと明るいし」と、猛ツッコミ。

浜田雅功さんも、「大自然って言うてるけど、囲いの中におるからな〜」と指摘をし、スタジオの笑いを誘っていました。

スポンサーリンク

ダウンタウン、初のキャンプでトラウマ級の被害に

その後、松本さんはキャンプをめぐり「昔、中学くらいの時に浜田とか友達何人かで六甲山にキャンプしに行ったことあって…」と、当時を振り返ります。

「親にもしばらく帰ってこないかも」と言い残し、意気揚々と出ていったそうですが、「夜真っ暗で怖くて、朝逃げるように帰った」と、恐怖体験であったと明かしていました。

一緒に参加した浜田さんも、「行く道中も、山の斜面からガサガサ〜って何か出てきたんよ。『熊やぁ〜』言うて、全員が腰ぬけて動かれへんかったんよ。」と、衝撃の告白。

しかしながら、「ただ、おっさんが出てきただけだった」と、オチをつけスタジオの笑いを誘っていました。

松本さんも当時については、「めちゃくちゃ怖くて」と回顧。

小山さんから「その時のトラウマがあるのかもしれません」と問われると、「それもあるかもな〜」と、リアクションをしていました。

(文:服部慎一)