当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

中尾彬、菅義偉首相へ「目が死んでいる」と痛烈批判

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

今年1月に新型コロナウィルスの感染拡大によって各地に再発令された緊急事態宣言。

今週末には1都3県でも解除の見通しとなっていますが各県知事が難色を示していることを2日の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)が伝えると、番組コメンテーターの俳優・中尾彬さんが持論を述べました。

すると中尾さんのコメントに視聴者から「ひどすぎる」との以下の声が上がることに。

スポンサーリンク

中尾彬、菅義偉首相の痛烈批判「目が死んでる」

2日、今週末で解除される緊急事態宣言に首都圏の各知事が難色を示していることを「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)が報道すると、番組コメンテーターの俳優・中尾彬さんが政府の方針を痛烈に批判するシーンがありました。

昨日、約4か月ぶりに感染者が150人を下回った東京都。

緊急事態宣言解除に向けて前進と思われましたが、東京都周辺の3県では思うように感染者が減少しておらず、各県の知事らが緊急事態宣言解除に対し「早い」と再延長の検討を政府に訴えたのでした。

解除の目安は菅義偉首相が諮問委員会が決定するとしてことに中尾さんは「でもあの菅さんだったら絶対に解除するね。専門家の意見を聞きながらって絶対に聞いてないよあの人」、「専門家なんていらなくなってきた。あの人の意見だけでしょ」と痛烈に批判。

さらに「絶対にやりますね。7日に」と菅首相への批判の手を緩めない中尾さん。

その後も高級官僚接待問題での会見の様子にも言及し、「何度も答える度に他人事のように聞こえるんだね」、「真剣に考えているのか、本当に気が付かないのかわからないですけどね」と、政府の動向に厳しい言葉を並べ続けました。

そして「最近の総理の目が死んでるね」、「まったく自信のない目をしてますね」と、菅首相の様子にも一喝を加えました。

スポンサーリンク

止まらない首相への罵詈雑言に「恥ずかしい妄言」

緊急事態宣言解除に目安や高級官僚接待問題に対する菅義偉首相の態度を批判し続けた中尾彬さん。

すると、中尾さんのコメントに番組を観ていた視聴者からは怒りの声が。

「中尾彬、恥ずかしい、妄言」

「中尾彬程度にわかるものって何?」

「意見絶対聞かないもん…落ちぶれた役者は好き勝手言えていいですね」

「絶対って言い切る。はあ?これ公共の電波だぞ。間違ってたら責任取るんだよな。おまえらいつも言ってるよな」

「ひどいこと言うなあ。現役の総理に対して『目が死んでる』だなんて。中尾さん、あんたはいつからそんなに偉そうになったの」

「中尾彬のしょうもないコメントでチャンネル替える」

「人のこと印象や憶測でコメント述べてるだけの中尾彬がよく、他人事だなんて批判できるよね」

「なんで中尾彬がコメンテーターやれてるの?この人のコメント聞いて『なるほど』ってなる人いるの?こんな決めつけだらけなのに?」

などと、中尾さんのコメントを「言い過ぎ」と指摘する意見が相次いだのでした。

新型コロナウィルスの対策のほか、官僚接待問題で揺れる永田町。

しかしそれでも中尾さんのコメントは人格攻撃と捉えられたようです。

(文:有馬翔平)