当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

柴咲コウ、大胆イメチェンでショートカット姿に「ベッキーかと思った」「別人みたいに可愛い」の声

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事通信フォト

6日に自身のインスタグラムを更新した、女優の柴咲コウさん。

ショートカットにしたことを報告し、様々な反響が寄せられています。

スポンサーリンク

柴咲コウ、大胆イメチェンでベッキーに酷似!フォロワーから大評判

6日に自身のインスタグラムを更新した、女優の柴咲コウさん。

「髪の毛切りました」と、要点だけをコメントした柴咲さんは、目線を下に向け、ややうつむき気味の横顔で、フェイスラインや首元が露わとなるほどのショートカットにしています。

「beforeの長さ」として、5枚目には切る直前と思われる腰ほどもある長さの髪の毛を写した後ろ姿を投稿。

《やっぱり美人さんはショートもロング素敵です》

《お顔小さいから、ショートも似合いますね》

《ベッキーかと思った》

《別人みたいに可愛い》

《美人は何しても際立つ》

など、大絶賛のコメントが殺到しました。

スポンサーリンク

柴咲コウ、切った髪はヘアドネーションへ寄付

豊かな黒髪が印象的な柴咲さんですが、コメントに「ショートヘアにしてドネーションも」とも寄せており、切り落とした髪の束の写真も掲載。

「ヘアドネーション」とは、病気などで髪を失った子どもらに医療用ウィッグを無償提供する活動で、それに参加したことも併せて明かしました。

ヘアドネーションというと、タレントのベッキーさんやダレノガレ明美さん、山本美月さんら多くの著名人が参加。

柴咲さん自身が2015年12月に切った髪を提供したことで、一気に知名度が上がり、今回また同じく寄付をしたことになります。

柴咲さんというと、近年では実業家としての活動が主立っているものの、『GO』(2001)での演技が高く評価され、その年の映画賞を総なめにし、その後も女優としての代表作を数多く残すなど、多くの人を魅了。

40代を迎え、ショートカットにしたことでまた新たな魅力が宿った柴咲さんの今後が楽しみでなりません。

(文:Quick Timez編集部)