当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

鷲見玲奈、『ドクターX』で嫌味な舞台女優を演じきり好評「性格の悪さが滲み出てる」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

4日に放送された連続ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系列)。

フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんがゲスト出演し、意地悪な役に挑戦しました。

スポンサーリンク

鷲見玲奈、まさに素?嫌味な舞台女優役に挑戦!

4日に放送された連続ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系列)。

フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんがゲスト出演しました。

鷲見さんは、がんで極秘入院した人気ミュージカル女優のライバル役。

宝塚歌劇団の元トップスターの凰稀(おうき)かなめさん演じる人気ミュージカル女優が、がんの疑いで極秘入院したところへお見舞いに訪れる鷲見さん演じる早見楓は、心配する風を装いながら、既に情報が漏れていることや主役の座を虎視淡々と狙っている。ギラギラとした目線で闘志を燃やす姿など、見所が満載。

欲しいものは何がなんでも手に入れんと、あの手この手を使って追い詰める様に、バチバチとした火花はもちろん、マスコミへのリークも早見楓がしたに違いないと思わせるギリギリのラインで描かれる様子に、視聴者からは

《全然演技してないじゃん鷲見玲奈。思いっきり素でやってるな(笑)》

《腹立つ役ってとこでは、鷲見玲奈はぴったりだな、演技はわざとらしいけど… 》

《鷲見玲奈さん、演技が棒だけと嫌味な役は合ってる》

《性格の悪さが滲み出てて良かったね。地でいけてた》

など、実力不足は否めないものの、透けて見える素の鷲見さんを彷彿できたようで、楽しめた視聴者からの書き込みが寄せられました。

スポンサーリンク

鷲見玲奈、演技の評価は?

テレビ東京の局アナを退社後、フリーアナウンサーとなり多くのバラエティ番組やドラマ、ドラマ仕立てのバラエティコントなどで見かけるようになりましたが、どんどんと活薬の場を広げています。

今回、鷲見さんはゲスト出演発表時、自身のインスタグラムで「悪い役をやってみたいというお話しは以前からしていたので、今回倍うれしかったです」として、初の悪女役に意欲満々だったよう。

「あざとい女」を熱演した鷲見さん。

番組公式HP内のコメントに「牌を争うといういみでは、女優の世界は少しアナウンサーにも通じる部分があるのかもしれません(笑)。自分がかつて抱いた悔しい気持ちなどを思い出して演じた」と寄せており、実力部足は自身の体験で補い、全力で鷲見さん自身に潜む「悪い心」を出しきった今回。

素で意地悪役もこなせるようになるなど、ある意味では新境地に達してきたのかもしれませんね。

(文:Quick Timez編集部)