当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

小沢真珠、旦那からのモラハラ被害を告白!?衝撃のエピソードに「自分だったら離婚してる」の声

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

1日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)。

ゲストとして女優の小沢真珠さんが出演したのですが、小沢さんが話した“家庭の話”がかなり変わった内容だったため、ネット上で話題になっています。

一体どのような話だったのでしょうか?

スポンサーリンク

小沢真珠、“モラハラ被害”に遭っている?

1日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)。

この日の放送ではダウンタウン・松本人志さんの隣に座るMCとして、お笑いコンビ・さまぁ〜ずの2人が。

ゲストには女優の小沢真珠さん、俳優の森崎ウィンさん、歌手のISSAさん、お笑いコンビ・ミキの昴生さんなどが登場。

森崎さんが「人生で一度は言ってみたい憧れの言葉」についての話を、昴生さんは「お笑い芸人をやっているからこその職業病」の悩みをそれぞれ披露する中、小沢さんは「他人の作った料理にちゃんと意見が言えますか?」という疑問を披露。

この日は紅一点だったため、男性陣への「家で美味しくない料理が出てきた時ってどうしてますか?」という趣旨の質問だったのですが、ひょんなことから話はヒートアップし、小沢さんの変わった家庭の話に。

そのきっかけは、子どもと夫が極端に好き嫌いが多いことから毎晩「19時」と「22時」に違う食事を作っているという衝撃のエピソードを小沢さんが披露したことでした。

19時に子どものオムライスを作った後、22時に夫が帰ってくるとひつまぶしを作るなど、一般家庭では考えられないような生活リズムを送っていることを明かします。

さらに顆粒ダシなどは一切使わせてもらえないそうで、毎回料理はダシを取るところから始めているのだとか。

あまりの内容にスタジオメンバーも驚く中、小沢さんはそれでも「夫が好き嫌いをはっきり言う人だから作りやすい」と、ポジティブなフォローをしていたのでした。

滅多に聞くことのないような“モラハラ”とも取れる内容だっただけに、視聴者からもネット上で思わず、

《小沢真珠の数年後が心配やし子供らもそれが当たり前で生活してそうで… 聞いてるだけでしんどい》

《小沢真珠の旦那わがまますぎてめんどくせえ。小沢真珠さんも働いてるんやし。そんな文句言うなら自分で作れや。》

《本人が好きでやってるならいいよ。深読みしすぎかもしれないけど家庭内モラハラからのSOSでなければ良いなとか考えちゃう。 》

《小沢真珠の旦那さん、、ほんだし使ったらダメとか子供と同じご飯は嫌とか、自分の夫だったら即離婚してるわ。。》

と、心配する声や苛立ちを隠せないようなコメントが多く寄せられていました。

スポンサーリンク

小沢真珠の夫はどんな人?

さらに、毎朝子どもや夫の起きる2時間前には起床しているという小沢さん。

自分の支度や用事を済ませて、いつ家族に呼ばれてもいいようにスタンバイしているそうです。

聞けば聞くほど家庭内での“モラハラ”を疑わざるを得ないように感じます。

ズバリ、小沢さんの夫とはどんな人物なのでしょうか?

テレビなどでも“8歳年下”ということは良く紹介されていますが、実はこの年下の夫は開業医として歯科医院の院長をしているそうです。

首都圏で歯科医院の院長として働いていることもあり、その年収は2,000万円を超えるのではないかとも言われています。

そんな年下夫について、今回新たに番組でエピソードが話されましたが、実は小沢さんは数年前にも松本さんがMCを務める別番組で家庭内での苦労を激白しています。

今から3年ほど前に放送された番組当時は、小沢さんがどんなに忙しく仕事をしていても【夕食は全て手作り】【必ず3品以上出すこと】がルールになっていたそうです。

恐らくこれらのルールや今回新しく話された内容だけでなく、もっと多くのしがらみの中で小沢さんは生活をしているのでしょう。

心配にならざるを得ないようなエピソードばかりですが、本人が苦に思っていないのであればそれでいいのかもしれませんね。

(文:Quick Timez編集部)