当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」、「霜降りミキXIT」に取り上げられました

野村周平、濡れ場シーンで大女優を前に前貼りが外れるハプニング「粘着力に勝ってしまった」

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

3月11日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)。

この日の放送では、俳優の野村周平さんがゲストの1人として出演。

映画での濡れ場撮影の際の暴露話などが話題となったようです。

スポンサーリンク

「粘着力に勝った」 野村周平、塗れ場シーンの舞台裏を暴露

3月11日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)。

この日の放送では、俳優の野村周平さんがゲストの1人として出演しました。

番組中ではMCの松本人志さんやフットボールアワー・後藤輝基さんら芸人陣が、ベッドシーンを演じるのは自分には無理だという話題を出した流れから、野村さんもベッドシーンの経験を聞かれることに。

「ベッドシーンありましたね。いっぱい。舞台でもやってるんで」と答えた野村さんは、前貼りをつけるのかという問いに対しても「基本、女性側に対してのエチケット(なのでつけます)」と返答します。

しかし、続けて「たまに前貼りが外れる時ありますよね」と意外な暴露を始めた野村さんに、スタジオからは「えぇ!!」と驚きの声が。

「1回だけ粘着力に勝ったときは、舞台の出て行き方かわりましたけどね」と、舞台での濡れ場で過去に前貼りが取れてしまったことを明かした野村さんでした。

一方、前貼りが取れてしまった理由として「相手の人に対してリスペクト込めて、気持ちが入ってるってことをやろうと思ったんですけど」、「舞台って1ヵ月間毎日なわけで、毎日(気持ちを込めて)やらな役作り的に失礼と思ったんです」と、相手へのリスペクトが原因であることを赤裸々に明かし、スタジオを盛り上げました。

スポンサーリンク

野村周平が語った濡れ場シーンの相手とは?

この日、ベッドシーンの際に前張りが取れてしまったという驚きの暴露話でスタジオを驚かせた野村周平さん。

そんな野村さんの暴露に視聴者からも

《舞台のベッドシーンで前貼りに勝った野村周平wwww》

《野村周平の立つ力が、前貼りの粘着力を上回った話で番組終わるの凄い。》

《ベッドシーンで前貼り外れた野村周平面白すぎる》

など、驚く声やエピソードを楽しむ声などが集まりました。

一方、

《んー怪しい舞台だと禁断の裸体? 色んな意味でやばかった舞台》

《前張りの粘着力より勝った舞台が気になって検索したら「禁断の裸体」って舞台かも。寺島しのぶさんが相手役だったのかも。》

《野村周平の前貼りの話最高やったなーww 相手が寺島しのぶやったとは。。》

など、野村さんが明かしたエピソードの舞台や相手役を推測する意見も見られています。

視聴者から話題にあがっている「禁断の裸体」は2015年に公演された舞台で、「人間の本質的なものが暴かれる瞬間を丁寧に描きたい」というテーマの元、ベッドシーンなどの濡れ場の多い内容で当時話題となりました。

その舞台の中で野村さんは女優・寺島しのぶさんとのベッドシーンを演じていたことから、前貼りが取れてしまったのはこの舞台での話だと特定した視聴者が多いようです。

相手の名前や舞台について詳細は語っていない野村さんですが、視聴者の推測はほぼ間違いなさそうですね。

(文:Quick Timez編集部)