当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

鷲見玲奈、四つん這いの女豹ポーズを披露し賛否「後ろから誘ってるの?」「安いグラビアみたい」

スポンサーリンク
アナウンサー

(※画像はイメージです)

5日に自身のインスタグラムを更新したフリーアナウンサーの鷲見玲奈さん。

先月発売した、自身の写真集のオフショットを公開したところ、ソファで四つん這いの姿勢をとるなど、あどけない表情とは裏腹の過激なポーズに視聴者からは称賛と批判の意見で真っ二つに分かれました。

一体、フォロワーはどのような反応だったのでしょうか。

スポンサーリンク

鷲見玲奈、四つん這いの女豹ポーズに体育座りで賛否両論

5日に自身のインスタグラムを更新したフリーアナウンサーの鷲見玲奈さん。

先月発売した、自身の写真集のオフショットを公開しました。

写真集重版感謝イベントの募集を締め切り、「当日は、宛名書き抽選会や、オリジナルシール作りなどをする予定です。オンラインではありますが、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています」とコメント。

ソファで四つん這いになった姿や露出の多い衣装で横から収めた体育座りの写真など、7枚ものオフショットを一挙に公開しました。

フォロワーからは

《めっちゃ可愛くて綺麗ですね》

《今回のオフショット、全て初見ですが可愛すぎる》

《後ろから誘ってるの?》

など、悩殺されたコメントが寄せられますが、中には

《安いグラビアアイドルみたい》

《写真集そのものはめっちゃ評価低いのにね》

《そーゆーカットは写真集で掲載すればいいのに》

など、辛辣な意見も見られました。

スポンサーリンク

鷲見玲奈、同性からの支持が低くこれからのキャラ路線はどうなる?

元々、テレビ東京のアナウンサーだったところ、退社してフリーアナウンサーとなった鷲見アナ。

モテ自慢や惜しげもなくプライベートを語る様子、ボディラインがくっきりと分かるような衣装を着用してあざとさ全開などのイメージから、女性ウケは決してよくありません。

先日、放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系列)では「友達になりたくない女」の堂々第1位になるなど、同業者の女性陣からも敬遠されていることがよく分かり、ご本人もさすがに意気消沈。

とはいえ、過去にテレビ出演した際には「男ウケは狙っていない」と男性ウケを否定する割には、胸を強調した衣装をよく着ているだけに無理のある言い訳をするなど、低迷ぶりを隠せません。

フリーアナウンサーとしての活動はなりを潜め、女優やグラビアなど活躍の場を広げている鷲見アナ。

ぶっちゃけキャラやガサツキャラなどの「キャラ作り」は本当の意味で限界を迎えているのかもしれません。

(文:Quick Timez編集部)