当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

馬淵優佳、『THE鬼タイジ』での自己中で性格の悪い行動が視聴者のひんしゅくを買う「酷いな」

スポンサーリンク
スポーツ選手

画像:時事

27日に放送された「THE鬼タイジ」(TBS系)。

元飛込競技選手の馬淵優佳さんが出演したのですが、そこでの“ある行動”がネット上で話題となっています。

どのような行動が注目されたのでしょうか?

スポンサーリンク

馬淵優佳、視聴者のひんしゅくを買う

27日に放送された「THE鬼タイジ」(TBS系)。

襲いかかる鬼をプレイヤーが特殊銃で撃ち倒すシューティングサバイバルゲームで、プレイヤーとなる出演者が鬼を1体倒すごとに賞金を獲得できるというシステム。

鬼からの攻撃を受けてしまうと即失格となり、賞金もゼロになるため、鬼の襲撃に耐えて最後まで無事生き残ることができたプレイヤーのみ積み立てた賞金を獲得できます。

昨年12月に第1回放送、今年3月に第2回放送があり、3回目の開催となった今回。

第2回放送に引き続いて元飛込競技選手の馬淵優佳さんが出演したのですが、そこで視聴者のひんしゅくを買うある行動をしてしまいます。

番組中に鬼を撃退するためのアイテムとして特殊銃が登場するのですが、その特殊銃が入った宝箱をエリア内でお笑い芸人・狩野英孝さんが発見。

ですが、少しその場を離れてしまった間に馬淵さんに宝箱を横取りされてしまいます。

ここまではその場を離れていた狩野さんにも問題があったのですが、注目されたのはその後。

馬淵さんを見つけた狩野さんが遠くから「それ俺が見つけたやつだから!」と言いながら近づいて行き、馬淵さんも狩野さんの存在に気付いたのですが、狩野さんの背後には忍び寄る鬼が。

その姿が明らかに見えていたのですが、宝箱のカギを開けるのに夢中な馬淵さんは狩野さんにそれを知らせることができず、結局狩野さんはそこで鬼に襲われて脱落となったのでした。

直後には元プロサッカー選手の中澤佑二さんが危険を顧みずに、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰さんをピンチから救う姿などがあったことから、特に視聴者には自己中心的な行動に見えたようで、

馬淵優佳性格悪いよね?狩野英孝の後ろからお似来てるの確実に見えてたはずなのに、教える事もせず…狩野英孝は背後から鬼にやられた。ないわぁ〜

酷いな馬淵優佳。せめて教えてあげなよ

馬淵優佳さんってかた初めて見たけど、自分は無理な人だ。鬼来てるのに教えてあげないし自分のことだけって感じ

中澤佑二が男前すぎる事と馬淵優佳の性格の悪さが見れて楽しい

など、ネット上では批判的なコメントが殺到してしまいました。

スポンサーリンク

「きつい」「でしゃばり」と言われている理由は?

この他にも、ネットでは「性格がきつい」「でしゃばり」など、様々なことを書かれている馬淵さん。

なぜこのように批判的な意見が集中してしまっているのでしょうか?

「でしゃばり」と言われていることについては、どうやらテレビなどのメディア出演が多くなってきていることが原因のようです。

旦那の瀬戸大也さんの不倫騒動後は、収入面の事情もあってか、メディア出演が多くなったという馬淵さん。

元々騒動前から決まっていた仕事もいくつかあったそうなのですが、これを一部の視聴者は「でしゃばり」「あざとい」「目立ちたがり」と捉えたようです。

旦那さんと比較すると競技で収めた成績も劣ることから、「何でこの人こんなにテレビに出てるの?」といった意見も少なくないのだとか。

とはいえ容姿端麗でアスリートの妻でありながら二児の母でもあり、旦那の不倫についても歯に衣着せぬコメントができる馬淵さん。

番組側がマルチな活躍を見せてくれる馬淵さんを使いたくなる気持ちも分からなくはないですね。

(文:Quick Timez編集部)