当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『スッキリ』、卓球の伊藤美誠選手への『ライト妨害』を完全にスルーし視聴者あきれ顔

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

昨日、東京オリンピックの新種目である空手女子形で銀メダルを獲得した清水希容選手。

6日の「スッキリ」(日本テレビ系)に登場すると、MC加藤浩次さんからの質問に答えました。

しかし、視聴者の興味はまったく別のところにあったようです。

スポンサーリンク

加藤浩次、清水希容の形に気になる点が「変なこと聞くようですが…」

6日、昨日東京武道館で行われた東京オリンピックの新種目、空手女子形で銀メダルを獲得した清水希容選手が登場した「スッキリ」(日本テレビ系)。

昨日の清水選手の活躍に、MC加藤浩次さんが感激した様子を見せました。

決勝の舞台で惜しくも金メダルを逃してしまった清水選手。

両者素晴らしい形を披露したことに「ご本人は悔しい気持ちがあると思いますけど、本当にお疲れ様でした。そして銀メダル、おめでとうございます」と加藤さんは拍手。

しかし、「時間が経つにつれて悔しい気持ちが湧いてきますし、いい色のメダルが良かったとこのメダルを見るたびに思います」と中継に登場した清水選手は悔しさを口に。

すると、加藤さんは「僕は形という演目は見たことがなかったんですけども」と空手の形について切り出すと「ビックリするくらい引き込まれました!カッコよかったです!」と絶賛しました。

また加藤さんはこの日、「まあ、ただ変なようなこと聞くようですけども…あの『バッ』て音が出るまで、何年くらいかかりますかね?」という質問も清水選手にぶつけ、「映画だったら音付けてるじゃないですか?あれ本当の音ですもんね?すごいことですよ」と感心しきった様子に、清水選手も思わず爆笑していました。

スポンサーリンク

「情けない」視聴者は終始『ライト』問題を疑問視

銀メダルを獲得した清水希容選手を絶賛した加藤浩次さん。

インタビュー終了後も「人が作るというか…人間性がちゃんとしてるというかね」と終始清水選手の人柄を褒めたたえました。

しかし、視聴者の注目は放送開始から別のところにあったのだそう。

「番組が始まる前から既に、ネット上はある話題で持ちきりでした。それは一昨日報道された『卓球ライト』問題の犯人です。先日行われた伊藤美誠選手の試合の最中、伊藤選手が照明をこうこうと炊いていたメディアに抗議した場面がありました。最初は対戦相手の韓国メディアと言われていたのが、実は日本テレビ。それも『スッキリ』のクルーだと言われているんですよ」(芸能ライター)

昨日はオリンピック関連番組の放送があったため放送休止した「スッキリ」。

件の報道から初めての放送を迎えたこの日、何かしらの説明があることを視聴者は期待したのだそう。

しかし、同番組は終始報道の件については何も触れず、クルーの一行の中に姿あったとされる森圭介アナウンサーも沈黙。

その様子に、

《どんだけ日本ヘイトなんだこの番組…だからライトでの妨害も堂々とするのか》

《これだけ炎上してるんだから説明くらいはしろよ、情けない》

《好きな番組だっただけにとても残念です。そうならごめんなさい、違うなら違う、一言あってもいいと思います》

などと、厳しい言葉が放送終了後も書き込まれる事態に。

しかし中には「調査中なんでしょ」、「ハッキリと言えることないんじゃ?」などと冷静さを促す声も入り混じりまさに混沌した回となった6日の「スッキリ」。

先日のアイヌ民族差別問題に続き、新たな禍根となってしまうのでしょうか。

(文:有馬翔平)