当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

コウメ太夫、腕にタトゥーのようにびっしり書かれたカンペに戦々恐々「怖すぎ」「狂気を感じる」

スポンサーリンク
お笑い芸人

(※画像はイメージです)

5日に放送された「千鳥のクセがスゴいネタGP」(フジテレビ系)。

ゲストとしてお笑い芸人のコウメ太夫さんが出演したのですが、ネタ中にコウメ太夫さんがあるものを見せたことで、ネット上で大きな話題となりました。

一体、何を見せたのでしょうか?

スポンサーリンク

コウメ太夫、腕にカンペをびっしり

5日に放送された「千鳥のクセがスゴいネタGP」(フジテレビ系)。

お笑い芸人・千鳥のノブさんと大悟さんがMCを務めており、芸人が普段テレビや劇場で披露しているネタとは一味違う“クセがスゴいネタ”を披露することでおなじみの人気番組です。

また、芸人とのコラボレーションの形でアイドルが度々登場していることでも知られており、過去にはお笑いコンビ・マヂカルラブリーとのコラボレーションでアイドルグループ・SKE48の須田亜香里さんや、ピン芸人の永野さんとのコラボレーションでアイドルグループ・ももいろクローバーZの高城れにさんが出演しています。

コウメ太夫さんもジャニーズグループの男性アイドルと度々コラボレーションしており、コウメ太夫さんと同じ着物に白塗りのスタイルで登場することが毎回話題となっています。

今回の放送ではジャニーズグループのTravis Japanとコラボレーションし、メンバーから七五三掛龍也さんと吉澤閑也さんが登場。

本家を上手く真似た“自虐漫談”を披露したのですが、この日はコウメ太夫さん本人が話題をかっさらってしまったのでした。

七五三掛さん、吉澤さんの順にネタを披露しますが、コウメ太夫さんの出番になると左手の甲のカンペを読み始めてしまい、MCの2人に「読んでるな~」「覚えろよ!」とツッコまれてしまいます。

その後、ネタを終えると2人から拍手を受け、「もっとコウメさんのネタ見たいです」と言われたコウメ太夫さんは、他のネタを思い出すために再度カンペを確認。

その際に着物の袖をまくって確認していたのですが、カンペが手の甲から肘あたりまでびっしりと書かれていたことで、スタジオゲストのモデル・滝沢カレンさんからも「気持ち悪い」と驚かれてしまったのでした。

この一連のやりとりには視聴者も思わず、

コウメ太夫にびっしりとネタ書いてるの怖すぎるでしょ

コウメ太夫カンペが呪詛にしかみえない

コウメ太夫の手に書かれたカンペがタトゥーみたいになってて怖かったぞ…。

コウメ太夫カンペに狂気を感じたわ…

と、その衝撃映像に恐怖を感じたという声が多く寄せていました。

スポンサーリンク

カンペの内容やその理由について

実際にこのカンペの文字を注意して見てみると、その日に使用されたネタの内容などが書かれていることから、自身のネタ内容を短縮して記載していることが分かります。

いつ頃からこの方法をとっているのかは定かではありませんが、調べてみると2013年には既に“手にカンペ”のスタイルが視聴者にも認知されていたようです。

親しい芸人仲間といる時にも常に挙動不審で落ち着かない様子だというコウメ太夫さん

カンペを使用しているのも、心配症でネタを飛ばしてしまうのを防ぐためなのかもしれません。

とはいえ最近ではこの“ネタを忘れないためのメモ”自体がネタになっているため、こうした誰もやっていないことをやる発想が大事なのかもしれませんね。

(文:Quick Timez編集部)