当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『ナイトドクター』出演の岸優太、初回放送の演技に「イライラする」?ファンが抱いた不満の真相とは?

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

満を持して21日から放送が始まった新月9ドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)。

深夜の病床者を手当する夜間救急救命士の奮闘を描いたストーリーに加え、King&Prince・岸優太さんがおよそ6年ぶりの連ドラ出演するということで注目を集めていました。

すると放送終了後、岸さんの演技に対して「イライラする」という感想が巻き起こることに。

スポンサーリンク

岸優太、6年ぶりの連ドラ出演はダメダメ新米医師役

21日、女優・波瑠さんらが演じる夜間救急救命士の奮闘を描いた月9ドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)が放送開始となり、同ドラマに出演しているKing&Prince・岸優太さんの演技にファンの注目が集まりました。

岸さんが演じたのは、内科医から夜間救命士へ異動となった新米医師の深澤新。

しかし「平穏に仕事がしたい」ことがモットーの深澤は激務の救命士にあまり乗り気ではなく、直後に発生した工事現場の崩落事故で重傷者が搬送されてくるも治療室で呆然と立ち尽くすのみ。

その後も患者の治療にあたらないことに波瑠さん演じる朝倉美月から「やめれば?」と冷淡に叱責されてしまいます。

そして同僚らからも冷たい目線を送られた深澤は内科へ戻ることを病院長へ直訴する最中、自身の妹が持病を悪化させ搬送されてくる展開に。

病院をたらい回しにされた妹の命を救ったのは深澤を叱責した朝倉。

そんな妹の処置を行う朝倉の姿を目の当たりにした深澤は「逃げたくない」と、一念発起して救命士を続ける道を選んだのでした。

およそ6年ぶりの連ドラ出演、そして初の月9ドラマ出演を果たした岸さん。

そんな記念すべき「ナイト・ドクター」の初回放送は主演である波瑠さんにも劣らない、個性的な新米医師を演じたのでした。

スポンサーリンク

「イライラする」岸の演技にファンから熱視線

初の月9ドラマで、現場の足を引っ張る新米医師を演じることとなった岸優太さん。

初回放送から登場シーンが盛りだくさんなことに、ファンも満足したようで放送終了後にはSNSのトレンドに「岸くん」など関連ワードがトレンド入りを果たすことに。

では、ブランクのあった岸さんの演技力にドラマの視聴者はどのような感想を抱いたのでしょうか。

「波瑠さん、田中圭さんらキャスト陣の経歴は言うまでもありませんが、それに加えて医療系ドラマへの出演も経験しています。一方、医療系作品への出演はないどころか映像作品に出演自体数年ぶりという岸さん。はじめは他キャストと融合できるのかドギマギして観てましたが、救命士への嫌悪感から始まり、朝倉とのすれ違い、救命士を辞職する決断を経て再起するというストーリーの中で見せた表情や仕草に最後はすっかり引き込まれしまいましたよ」(芸能ライター)

経験豊富なキャスト陣が揃う中、周囲と比べて遜色ない演技力を発揮した岸さん。

実際ファンらもその岸さん演じる深澤新に引き込まれたようで、終始ネガティブだった様子に対し、

「めっちゃ岸くんにイライラしてるんだけど、よくよく考えればそれだけ引き込まれたってことだよね?」

「岸くん演技派!ずっとイライラしてました」

「ずっと岸くんが演じてる医者がウザイな~、チャンネル替えようかと思ってた。いやあこれはやられました」

などと深澤へ不満をぶつける声も。

King&Princeでシングルを発売すれば美声でファンを魅了、バラエティ番組に出演すれば天然な性格でお茶の間の人気者。

そして「ナイト・ドクター」への出演によって演技にも光るものがあると判明した今、岸優太というアイドルが秘めるポテンシャルの高さに気づいた人も少なくはないようです。

(文:有馬翔平)