当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

加藤浩次、天敵・岡田准一との再会を回避し「ざまあみろ、ざまあみろ!」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

来月18日に公開予定のアクション映画「ザ・ファブル第二章」。

同映画で登場するV6・岡田准一さんらが27日の「スッキリ」(日本テレビ系)に登場すると、岡田さんがある願いを口にしました。

すると、岡田さんの言葉に加藤浩次さんがゾッとする事態が。

スポンサーリンク

加藤浩次、天敵・岡田准一との再会回避に「ざまあみろ!」

27日、来月18日に公開がせまったアクション映画「ザ・ファブル第二章」に登場する岡田准一さんらが登場した「スッキリ」(日本テレビ)で、岡田さんの願いに加藤浩次さんが絶句するシーンがありました。

様々な格闘技をインストラクターレベルで習得している岡田さん。

この日、VTRで登場するとオススメの「絞め技」について語りました。

「最近好きなのはボーンアンドアローですかね?」

ボーンアンドアローとはブラジリアン柔術の絞め技の一つで、相手の脇腹から首に足を絡ませて腕で首を締め上げるというもの。

その技を岡田さんは「ぜひ加藤さんに」と、番組MCの身をもって披露したいという希望を口にしたのでした。

すると、岡田さんの希望を聞くと眉間にしわを寄せた加藤さん。

しかし、新型コロナウィルスが流行している状況下にあって「現場に行けないというか…行っても近くに寄れないんで。悔しいですね」と岡田さんが絞め技をかけられない無念さを語ると、「やったぜ!ざまあみろ、ざまあみろ!」と加藤さんは攻勢に打って出ていました。

スポンサーリンク

狂犬のビビる姿に視聴者爆笑

岡田准一さんの絞め技をかけたいという願望に、眉間にしわを寄せた加藤浩次さん。

以前、岡田さんがスタジオに登場した際に技をかけられ地面に組み伏せられた経験が脳裏をよぎったのか、加藤さんが恐れおののく様子に番組を観ていた視聴者は、

「狂犬、加藤浩次もビビる岡田准一笑」

「岡田くん、加藤さんのトラウマじゃん。よっぽど絞められたのが怖かったんだね」

「ホンマ加藤さん、コロナ明けのスタジオに岡田くんが来たら覚悟しないとアカン」

「岡田くん、もう怖い怖い。わからないって一番怖いです。そりゃ加藤さんもビビるって!」

「コロナに救われる加藤さん」

「岡田くん、今回はVTR出演なんですね。生放送で加藤さんまた絞め落とすのかと思った。山にこもりたいとは???おススメの絞め技とは???なんか、ものすごくおかしな方向に言ってますが…」
などと、思わず大笑いしてしまったよう。

コロナ禍で岡田さんからの難を逃れ、「ざまあみろ!」と悪態をつき続けた加藤さん。

「コロナ終息したら、ガリガリに締められるだろうね」と天敵との再会の日に今から恐怖を感じているようでした。

(文:有馬翔平)