当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ローラ、コロナワクチンをめぐり意味深なツイート…群がる医師団にネットざわつく「気持ち悪い」

スポンサーリンク
モデル

画像:時事

15日に自身のTwitterへワクチンを巡る持論をツイートしたモデルでタレントのローラさん。

Twitter医師団が群がるように反応を示した事から、ネットがにわかにザワつきました。

ローラさんは、一体どのようなツイートをしたのでしょうか。

スポンサーリンク

ローラのワクチン接種をめぐる投稿に医師団が過剰反応し、ネットザワつく

15日に自身のTwitterへワクチンを巡る持論をツイートしたモデルでタレントのローラさん。

「ワクチンもなぜか日本ではいいニュースばかり報道されているけれど、わたしは沢山の女性含めてネガティヴな情報も含めて打つかどうか判断が出来たらいいなとおもう」と、新型コロナウィルスワクチン接種について、後ろ向きとも言える意見を投稿しました。

この投稿を受け、コメント欄には

《ウイルス学やワクチン開発をしている研究者です。どのようなことが心配なのか、ネガティブな情報ってどういう質のどういうものなのか、気になさってることがあればお教えください!》

《いや、ワクチンを科学的に理解せずに子宮頸がんワクチンを追いやったようなことはやめましょう。副反応も当然あるけれど、ワクチンという人類が積み重ねてきたものへの敬意と本来ならワクチンを打てば避けれた子宮頸がんの問題を復活させた反ワクチンの非科学への反省を知ってもらいたい》

《私は医療従事者だけど、この逼迫した状況を変えるにはワクチン打つしかないと思う。副作用はコロナだけじゃなくて、インフルエンザとか他のワクチンでも同じくらい起こる可能性あるよ。影響力あるローラにはあまりそういうこと言ってほしくなかったな…》

など、ローラさんの根拠のないツイートに対して煽るようにコメントする人たちの姿が目立ちました。

スポンサーリンク

ローラのツイートに群がるTwitter医師団に不気味さを感じるファンたち

今回、ローラさんの投稿に群がるように質問攻めにしたTwitter医師団たち。

ファンらは異様な光景を目の当たりにし、居心地の悪さを感じたようです。

一方で、ローラさん自体へも「どうしたん?」「今度は誰にふきこまれたんや」など、意味深な投稿が続くことへの心配の声も寄せられ、2,000件(2021年5月18日午前10時現在)を超えるリツイートなど凄まじい反響。

この異様な光景に、「傍から見たら気持ち悪いぞ」や、「どれも内容が似たり寄ったりで尚気持ち悪いですねー」、「これは気持ち悪い。何人かバイトが含まれてる感じですね…」など、気味悪いと感じる方が多くいたのも現状です。

ここ最近、スピリチュアルに関するツイートなどがネットを騒がせているローラさん。

何か作為的なものが働いているのでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)