当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

チュート徳井、履歴書写真にファン戦慄「狂気を感じる」「まるで指名手配犯」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

6日にインスタグラムを更新した芸能事務所の吉本興業。

お笑い芸人・チュートリアルの徳井義実さんのNSCの入学の際の顔写真を公開しました。

今から27年前の顔写真を見たファンからは、今とあまりの顔つきの違いに鳥肌が立ったようです。

一体、どのような写真が公開されたのでしょうか。

スポンサーリンク

チュート徳井、狂気を感じるNSC入学写真にファンら戦慄「まるで指名手配犯」

6日にインスタグラムを更新した芸能事務所の吉本興業。

お笑い芸人・チュートリアルの徳井義実さんのNSCの入学の際の顔写真を公開しました。

インスタグラムには【チャンピオンの青春時代~NSC履歴書編~】として、「華麗なる妄想イケメン 2006年M-1グランプリ王者 大阪NSC13期生チュートリアル徳井さん!」と現在のさわやかな容姿の宣材写真を紹介。

しかしスワイプすると、徳井さんが高校を卒業後、浪人しながらNSCに在学した当時の写真が現れる仕掛けとなっており、写真を見たファンらは

《指名手配犯やんけ》

《狂気を感じる》

《お母さんが部屋に入ってきたら無言で枕投げつけてそう》

《尖りすぎ》

《睨まれてる感すごい》

など、厳しい表情でカメラを睨みつける目つきの鋭さに、写真を直視できないファンからの書き込みが相次ぎました。

スポンサーリンク

今も昔もイケメンには変わりないけれど?

一方で「いつだって男前」、「カラオケの映像で女の子とはしゃいでそうなイケメン」、「整いすぎてる」など変わらぬイケメンぶりに称賛の声が集まった、今回の投稿写真。

徳井さんは2019年に法人所得の申告漏れが指摘されたことがきっかけで、芸能活動を自粛。

無申告の額はなんと1億円をゆうに超えていたことや、常習性を指摘されるなど悪質と判断され、好感度は地に落ちました。

しかし、ようやく今年の4月頃からレギュラー番組に復帰するなど、徐々に活躍の場が戻ってきています。

徳井さんに対しての厳しすぎる視線もちらほら聞かれますが、20代から芸能の道一筋で生きてきたことを鑑み、神妙な面持ちで復帰している徳井さんをもう一度信じてみてもいいかもしれません。

わずか20代の頃から、今と変わらぬイケメンぶりが明らかとなった徳井さん。

目つきの鋭さは若さ故だったと振り返られるような芸能活動に期待します。

(文:Quick Timez編集部)

▼指名手配犯のような徳井さんの写真