当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

加藤浩次、西川貴教が見せた本気にハラハラ「壊れるかと思った」視聴者も「バケモノすぎやろ」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

91年のデビュー以降「WHITE BREATH」などのヒットソングをリリースしたほか、昨年末にはボディ大会で優勝するなど多方面で活躍している西川貴教さん。

8日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)に登場すると新曲「Eden through the rough」を生披露しました。

すると、番組MCの加藤浩次さんがそのパフォーマンスに驚く事態が。

スポンサーリンク

加藤浩次、西川貴教の本気シャウトにハラハラ「壊れるかと思ったね!」

8日、アーティスト活動のほか、最近ではボディビルダーとしても目覚ましい活躍を収めている西川貴教さんが「スッキリ」(日本テレビ系)に登場。

新曲をスタジオで披露すると、番組MCの加藤浩次さんが驚くシーンがありました。

この日、森内寛樹さんが担当するコーナーに登場した西川さん。

「逸話は結構あって。信じられない逸話ばかりなんですけども、声量を測る機械があるんですけどそれもメーター振り切るとか、声だけでグラスを割ったりバケモノじみた逸話ばっかり持ってるんですよ」と森内さんから過去の武勇伝を紹介されると出演者らからも驚きの声が。

さらに、自身でも「知らないスタジオのマイクおを3本くらい壊したことがあるんです」と天性の声量によって設備を破壊した体験も告白しました。

そして今月21日に発売予定の新曲「Eden through the rough」を披露すると、大サビでシャウト。

この西川さんのサービスに、加藤さんは「最後本気出しましたね!壊れるかと思ったね!」とハラハラした様子でした。

声量のほか、まったくズレない音程にも「口パクじゃないですよね?」と驚いた加藤さん。

「口パクじゃないですよ!何笑ってるんですか!」と西川さんは最大の賛辞に応えていました。

スポンサーリンク

パワフルな歌声に「もはや宇宙人」

過去にスタジオのマイクを3本も破壊したことがある西川貴教さん。

「スッキリ」のスタジオでその歌声を披露して加藤浩次さんらを驚かせましたが、番組を観ていた視聴者も同様の感想を抱いたよう。

「マイク壊すってすごくない!?西川さん!?神かよ!」

「昔、西川さんのライブに行った時に、マイクなしで歌ってたの思い出した。めちゃくちゃすごすぎて感動したの覚えてる」

「本当に50歳!?朝からすさまじい声量お化け!マイクいらんわ!」

「貴教さんの楽曲相変わらずかっこいいな~朝から声量もすごいし!いいわ~!最後はマイク心配になるほどの声量だったぞ!!」

「西川貴教さんがスッキリで歌ってて、なんかわからんけど泣きそうになった。生理前だからなのか、西川さんが声量オバケなのかわからんが、、、」

「西川アニキやっぱキー正確すぎるし、声量すご…スッキリマイク壊れないといいね…」

「西川貴教アニキ、バケモノすぎやろ」

「ほんま西川ニキ、声量もだけどピッチや音程外すこともないからもはや宇宙人」

などと、その声量と美声に黄色い声が上がりました。

メジャーデビューから30年、変わらない歌声でファンを楽しませている西川さん。

「スッキリ」の出演でも、そのパワフルな声量に元気づけられたファンも多かったようです。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez