当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

中村勘九郎、生放送で嗚咽を漏らしガチ泣きする姿に博多大吉も大慌て

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事

毎朝、直前まで放送されている連続テレビ小説の感想を述べあう通称「朝ドラ受け」を行っている「あさイチ」(NHK総合)。

現在放送されている「おちょやん」最新話の放送を振り返った19日、この日ゲスト出演した歌舞伎俳優・中村勘九郎さんに現れたある異変に、番組MCの博多大吉さんが慌てる場面がありました。

スポンサーリンク

中村勘九郎、嗚咽を漏らして号泣する姿に博多大吉も心配

19日、毎回直前まで放送されている連続テレビ小説の感想を出演者で述べあっている「あさイチ」(NHK総合)で、この日ゲスト出演した歌舞伎俳優・中村勘九郎さんにある「異変」が。

この日も、通称「朝ドラ受け」と呼ばれるコーナーから始まった同番組。

すると、冒頭口を閉ざしていた勘九郎さんが「この1週間は泣きっぱなしだったんですけど、もうほんとにね…ごめんなさい」と鼻をティッシュペーパーで抑えはじめ、「面会室のシーンは未来永劫語り継がれる名シーンだったんじゃないかと思いますね」と、朝ドラの名シーンを振り返りました。

直前まで放送されていた「おちょやん」は今週、千代(杉咲花さん)が父親であるテルヲ(トータス松本さん)と再会するというもの。

借金の肩代わりを娘である千代にさせたり、朝ドラ史上「最悪の父親」と視聴者から呼ばれたテルヲと刑務所の面会室で再会した千代。

いくつもの非道を受けながらも縁を切ることのできない千代と、父親として再起を誓うテルヲでしたが、その後待ち受けていた衝撃の展開に勘九郎さんは涙腺を刺激されてしまったよう。

勘九郎さんが涙を流す様子を、番組MCの博多大吉さんは「横にいてかなり嗚咽を漏らすほどの。堪えてはいたものの」と伝え、「大丈夫かなこの後本番だし、歌舞伎の公演もあるということで」と心配。

「ごめんなさい!ごめんなさい!」と目元をティッシュペーパーで抑えながら頭を下げた勘九郎さん。

「いやちょっと、もうやめましょうか」と、放送中止というジョークを口にしてスタジオの笑いを誘いました。

スポンサーリンク

勘九郎の男泣きに「初めて見た」

朝ドラ「おちょやん」の予想もしなかった展開に、嗚咽を漏らして号泣してしまったという中村勘九郎さん。

すると、涙ながらにドラマの内容を振り返る勘九郎さんの様子に、番組を観ていた視聴者ももらい泣き。

「朝からテルヲに泣かされ、朝ドラ受けで泣きすぎて鼻を拭いている勘九郎さんにまた泣かされたよ」

「勘九郎さん!号泣!大吉先生、完全に引いてるやん」

「おちょやん観てからのあさイチ。勘九郎さん泣いてるやん、それ見てまた号泣…なかなかマスカラできんかった」

「耐えていたけど、やっぱり勘九郎さんが号泣してて、そうよ、いだてんからの知り合いで杉咲花さんのあの演技を見たら泣くよね、といいものを見せてもらいました」

「あさイチで朝ドラのおちょやんを見て泣いている中村勘九郎さん。この人いい人なんですね。気になるのでこのままあさイチを観ます」

「泣きっぱなしだった中村勘九郎さん。今週は未来に語り継がれるシーンだったのでは?という発言でこちらももらい泣き」

などと、反響を呼びました。

以前、勘九郎さんと同様にゲスト出演した坂下千里子さんも号泣した「おちょやん」。

朝ドラの歴史に残うような名シーンが連発しているようです。