当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

NHK「あさイチ」、片岡鶴太郎の息子出演でひどすぎる嫌がらせ行為が…視聴者「イジリがひどくて可哀想」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

俳優・西島秀俊さんをゲストに招いて自宅でできるクリスマス料理を取り上げた15日の「あさイチ」(NHK総合)。

その放送中、和食料理人を代表して登場した荻野聡士氏がある著名人の息子であることが明かされました。

しかし息子という事実に、スタジオから信じられない仕打ちが。

「不愉快」、「明らかに嫌がってる」と視聴者もあ然とした、荻野氏への仕打ちとは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

和食料理人・荻野聡士、父親の名前を連呼…「鶴太郎」呼びに終始苦笑いを浮かべる

15日、人気俳優である西島秀俊さんをスタジオに招き自宅でできるクリスマス料理を特集した「あさイチ」(NHK総合)で、講師として出演した和食料理人・荻野聡士氏がある著名人の息子であることが明かされるシーンが。

今年、東京・赤坂に自身の店舗を出店し、日本料理部門にてミシュラン一つ星を獲得した荻野氏。

同番組の料理コーナーでも和食料理の講師を担当するなど、おなじみの人物ですが、この日放送中にマルチタレントとして活躍する片岡鶴太郎さんの息子であることが判明したのです。

「喜んだでしょうね。お父さんの片岡鶴太郎さんも」と、番組MCの博多大吉さんが荻野氏の父親を暴露すると、相方・博多華丸さんは「ええ!」と驚きの声を上げました。

「そう言われれば声が似てるね」と華丸さんの言葉に、荻野氏は「声は似てるんですけど、僕ポッチャリしてて。父はガリガリですけど」と照れたような表情。

すると、片岡鶴太郎さんが父親という事実を強調し始めた人物が。

「鶴太郎さん、鶴太郎さん!」

荻野氏を父親の名前で呼び始めたのは、この日中華料理代表として出演していた山野辺仁氏。

終始父親の名前で呼ばれ、さらに番組終盤の視聴者から送られてきたFAXを紹介するコーナーでも他のシェフは料理の質問が採用されたのに対し、父親の質問された荻野氏は苦笑を浮かべ続けていました。

 

スポンサーリンク

荻野聡士、『片岡鶴太郎』連呼に視聴者も困惑…「かわいそう」、「だから公表しなかったんだろうな」などと同情の声

マルチタレントである片岡鶴太郎さんの息子であることが話題になった荻野聡士氏。

今月、ミシュラン一つ星を獲得したことによって父親の正体を明したようですが、その途端に父親の名前で呼ばれるなど、いじり倒された荻野氏に番組を観ていた視聴者は困惑。

「なんか『鶴太郎』いじりがひどくてかわいそうだった」

「山野辺シェフのイジリがひどかった。男の嫉妬なのかね。みっともない」

「鶴太郎くん鶴太郎くん連呼しててしつこい。僕だったら親の名前で呼ばれていい気はしないかな」

「いちいち『鶴太郎くん』って呼ぶのやめて!」

「鶴太郎って呼ばれてあまり嬉しくなさそう。人の名前はちゃんと呼びましょう。人の気持ちも考えられない人が作る料理なんておいしくなさそう」

「最後まで鶴太郎ネタを持ってくるあさイチスタッフのセンスわる…」

などと、荻野氏への「鶴太郎」呼びをやめなかった山野辺氏と番組スタッフへ批判が殺到したのでした。

高校を卒業後、父親の名前を出さずに各地で修業を積んできた荻野氏。

その荻野氏に対して、父親の名前を出すことは屈辱的行為だったのではないでしょうか。

(文:有馬翔平)