文:Quick Timez 編集部

旅系ユーチューバー・みずき、32歳ですい臓がん発覚し日本一周の旅を中断も応援の声続々

トレンド
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

・9日に新たな動画を投稿した旅系ユーチューバーのこうへいさん。

・婚約者であるみずきさんがすい臓がんであることを明かすも、笑顔を絶やさない様子に応援の声が殺到しています。

スポンサーリンク

旅系ユーチューバー・みずき、32歳ですい臓がん発覚し日本一周の旅を中断

9日に新たな動画を投稿した旅系ユーチューバーのこうへいさん。

元男性保育士として働いていたものの、仕事を辞めて家を引き払い婚約者のみずきさんと車中泊をしながら日本一周の旅に出て「sunny journey〜サニージャーニー〜」というチャンネルを配信しています。

チャンネル登録者数は約9万人と、ファンがじわりと増え続けているこのチャンネルですが、今回は冒頭に婚約者のみずきさんのみが登場。

沖縄県での移住生活を配信するところからスタートし、現在では北海道をめざし日本一周の旅をしているお二人ですが、動画の中で「(旅の)途中で高知県に寄った時に体調を崩してしまって。その前にも実は大分県にいるあたりでもお腹が痛いなあっていう時期がありまして、延長で高知でも症状が出てしまって。愛媛の病院に行ったところ精密検査した方がいいよと言われてしまいまして」と、体調不良をごまかしながら旅を続行してきたことを説明します。

4週間前の動画でも、体調不良によりお休みするという趣旨の投稿があり、その間、婚約者のみずきさんは旅を一時中断して実家にある北海道へ飛行機で向かい入院していたよう。

そこで精密検査を受けたところ「すい臓がんですよと診断されました」と淡々と報告。

すい臓は「沈黙の臓器」と言われているそうで、症状が出たときには既にかなり進行していることが多いこと、さらにすい臓がんの95%は「腺がん」だそうですが、みずきさんは「腺房細胞癌」という非常に珍しい病気で、みずきさんの32歳という年齢での発症は滅多に見られない病名だったことから医師も驚きを隠せなかったそうです。

みずきさんの口ぶりから、大変な状況であることが伝わっては来るものの、画面で見るみずきさんは肌の色艶も良く笑顔で話していることから、視聴者は

《すごく不安だろうし、泣きたいなか、こんなにも笑顔で話してるお二人を見ると胸が締め付けられます》

《落ち着いて笑顔で話ができているのが本当にすごい》

《治ることを祈ってます》

《奇跡を信じたい》

《凄い精神力だ。この発表まで凄く泣いたと思います。がんばって欲しい。》

など、その精神力を称える声が殺到しました。

スポンサーリンク

旅系YouTubeから闘病系に!?

発見が難しく、完治はおろか治療さえも難しいといわれるすい臓がん。

症状が出た時にはすでにかなり進行しているケースも多い難治がんだということ、そして、さらに精密検査は続き、そこで転移の有無を調べた上で治療方針を決めることになるそうです。

転移があった場合は手術に踏み切らず、現状では治す手立ては潰え、抗癌剤で進行を遅らせるに留まるのこと。

症例が少なく、どの抗がん剤が効くかもわからないため「合う薬を探しながら治療をしていくことになると思う」と、今は奇跡を信じるしかない厳しい状況のようですが、二人の顔は至って明るい表情。

こうへいさんからは日本一周の夢を中断する提案もしたそうですが、自身の身に降りかかった状況を発信することで少しでも誰かの助けになったらと、自身の経験を誰かの役に立てたいと思いを新たにしたみずきさん。

こうへいさんは「2人でいられる時間が何より大切」ということで、みずきさんの気持ちを最優先にして進めていくそう。

旅系から始まったチャンネルは闘病チャンネルに変化を遂げそうですが、今までと同じように笑顔を届けられるような動画を配信していくことを宣言し、加えて食事制限がないために大好きな食レポは引き続き届けられると笑顔のお二人。

「1番の応援は動画を見てくださること」として、私たちの人生にもう少し付き合ってほしいとして動画を終えます。

どこまでも前向きに乗り越えていこうとする姿に、少しでも二人の時間が永遠に続いてほしいことを祈らずにいられなかった人は多かったのではないでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)