当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

博多大吉、『あさイチ』で神対応…切り返しの上手さに「鳥肌立った」「目がバキバキに覚めた」の声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

「あさイチ」(NHK総合)で、毎朝のタイトルコールを担当している博多大吉さん。

しかし25日の放送では、大吉さんのタイトルコールを巡って視聴者からある「凡ミス」を指摘するFAXが。

するとその凡ミスに対して大吉さんが取った対応に、「鳥肌が立った」と視聴者からの反響が相次ぎました。

スポンサーリンク

博多大吉、凡ミスからの神対応でスタジオを沸かせる

25日、全国をVTRで巡る人気コーナー「全国シェア旅」を放送した「あさイチ」(NHK総合)で、コーナー直前に番組MCの博多大吉さんのある「凡ミス」に視聴者がFAXを送るというハプニングが発生しました。

この日、山口県にフォーカスをあてた特集に移る直前、同局の近江友里恵アナウンサーが、視聴者からFAXが送られてきたことを紹介。

その内容について「さっき大吉さんがオープニングで『水曜日』って言ってたみたいです。視聴者の方から今日『木曜日』ですと…」と明かすと、大吉さんは驚いた表情に。

数分前のタイトルコールを振り返ってみると「おはようございます。2月25日水曜日の『あさイチ』です」としっかり曜日を間違えていました。

凡ミスを犯してしまった大吉さんはカメラに向き直ると「あ、ごめんなさい」と頭をさげ、そして「ここ、日本でしたね」と咄嗟にボケてみせたのでした。

この大吉さんの切り返しにスタジオは場爆笑。

そして近江アナも「ごめんなさい。私も気がつかなかった」と頭を下げると、「うっかりしてました。今日は木曜日でございました。申し訳ございません」と再度、大吉さんも謝罪の弁を述べました。

スポンサーリンク

博多大吉の神対応に「まるでIPPONグランプリのようだった」

タイトルコールで木曜日のところを「水曜日」と間違えたことに対し、「ここ日本でしたね」と神対応を見せた博多大吉さん。

すると、この大吉さんのコメントに、多くの視聴者が反応し、

「今日木曜日なのに冒頭で水曜日と言ってしまった大吉先生。それを指摘されると『ここ、日本でしたね』と切り返す。やっぱり売れている人は頭の回転というか対応力がスゴイ」

「あさイチで間違えて『2月25日水曜日』とあいさつしたことを視聴者から指摘されて『ここ日本でしたね』って返せる大吉さんが好きぃ~。機転が効く人」

「あさイチの大吉先生、オープニングで木曜日というところを水曜日と言ってしまったのに『ここ日本でしたね』と切り返して爆笑をかっさらうの、まるでIPPONグランプリみたいだった。痺れた」

「大吉先生のリアクションが最高過ぎて笑ってます。ミスした時のリアクションで人間性が出ますよね。私もあんな人になりたい」

「『あ、ここ日本でしたね』という切り返しがクールすぎて、目がバキバキに覚めた」

「明日金曜日って構えていたから『水曜日です』と言われた時に思わずカレンダー二度見してしまったよね。でも『ここ日本でしたね』という大吉先生の切り替えが上手すぎて笑った。許す~」

「『あ、ここ日本でしたね』って笑うわwww大吉先生、今までどこにいたの?」

「これ時間間違えても使えるヤツやんwww私も今度間違えたら『ここ日本でしたね』と言おうwww」

「芸術作品を観たような感覚に一瞬なりました。すごい。鳥肌が立った」

などと反響を呼びました。

過去「THE MANZAI」、「IPPONグランプリ」と優勝を収めてきた大吉さん。

その王者としての貫禄をわずかな時間で見せつけた大吉さんに、たくさんの拍手が送られました。

(文:有馬翔平)