当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ゆりやん、『R-1』のネタを披露し不評の嵐「絶望的に面白くない」「本当に優勝?」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

昨日放送されたピン芸人の頂点を決める「R-1グランプリ2021」で優勝したゆりやんレトリィバァさん。

優勝から一夜明けた8日、関東地区で放送されている「ノンストップ!」(フジテレビ系)と関西地区の「よ~いドン!」(関西テレビ)の同時中継に登場し、コントを披露しました。

スポンサーリンク

ゆりやん、『R-1』コントを『ノンストップ』で披露

8日、ピン芸人の頂点を決める昨夜放送「R-1グランプリ2021」で見事優勝を果たしたゆりやんレトリィバァさんが「ノンストップ!」(フジテレビ系)と、「よ~いドン!」(関西テレビ)の同時中継に登場しコントを披露しました。

関東地区と関西地区のテレビ番組による異例のコラボレーションに登場したゆりやんレトリィバァさん。

登場直後から「どうも二階堂ふみです」と、ゆりやんワールドを全開にすると昨夜の「R-1グランプリ」でも披露したコント「会社」を披露しました。

「ちゃうねん」と、オフィスで起こるものにいちいちツッコミを入れていくシュールな光景に、各番組の出演者らは爆笑。

そして、コントが終了すると「昨日はどういう涙だったんでしょうか?」と質問が及び、「昨日、貯金が全部なくなってしまって…」とここでもゆりやん節を炸裂。

また、賞金500万円の使い道についても「この悲願だったR-1グランプリ優勝はお世話になった方のおかげでいただけたと思っているので、お世話になった方に…見せます」と、ボケを披露して笑いを誘いました。

その後、視聴者に優勝コメントを求められたゆりやんさん。

「みなさんのおかげです本当にありがとうございました。今日は大阪と東京の掛け合いと聞いていたので、ツバの掛け合いかと思ってビクビクしていたんですけども」と最後までマイペースな雰囲気を崩すことはありませんでした。

スポンサーリンク

悲願の2冠達成も「本当にこれで優勝できたの?」

2017年の「THE W」に続き「R-1グランプリ」を制して2冠達成となったゆりやんレトリィバァさん。

独特の空気をかもし出すコントにスタジオ出演者らの爆笑をかっさらいましたが、番組を観ていた視聴者は全く正反対の感想を抱いたよう。

「俺も年を取ったのかな…ゆりやんのネタ観ても面白いと思わない。これ優勝したネタなんだよね?」

「ゆりやん好きなんだけどネタがな…絶望的に面白くないんだけどこれって私だけ?」

「ゆりやんのネタが面白い面白くないって地域差があるのかな?東日本に住んでいる私にがクスリともできないコントでした」

「ゆりやんの決勝のネタがまったくおもしろくない…素人がやったネタの方がよっぽどおもしろいと思えるレベル」

「バラエティで見るとほかの共演者との掛け合いもあって面白いんだけどね。ファンだけどネタは面白くないと思う」

「ノンストップ観てるけど、ゆりやん1回も笑えない。ほかの人はこれ以上につまらないネタをやったの?好きでも嫌いでもないけど、最初から最後まで1回も笑えないネタでグランプリってことある?え?」

「アドリブ入れ過ぎてグダグダやんけw」

「ゆりやんのコントが笑えないんだけどこれで優勝したってこと?私とほかの人で笑いのツボが違うのかな?」

「ゆりやんはトークが面白いんだからネタはやったらアカン」

「スタジオの坂下千里子が泣くほど面白いって言っててはあ?ってなった。どうしよ…面白さがわからない俺ヤバイ?」

などと、ゆりやんさんのネタに対し辛らつな意見が並びました。

昨日放送された「R-1グランプリ2021」の関東地区の視聴率は過去最低の6.6%。

関西地区と比較するとはるかに低いその数字は、ゆりやんさんのネタが受ける境界線が存在することを示しているのでしょうか。

(文:有馬翔平)