お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

『ノンストップ!』、不倫タレントの復活週間か?アンジャ・渡部騒動の裏でよみがえるメンツに、視聴者騒然

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

17日に放送された「ノンストップ!」(フジテレビ系列)。

同番組に元政治家でコメンテーター・宮崎謙介さんが出演し、「主夫」として家事育児に臨んでいる生活ぶりを告白しました。

しかし称賛の声が上がる一方、番組の構成に疑いの眼差しを向ける声も。

視聴者が不振に思う、番組の放送の仕方とは?

ad
スポンサーリンク

「ノンストップ!」、不倫タレント『復活』週間?アンジャ・渡部騒動の裏でよみがえる面々にツッコみ多数

17日午前に放送された「ノンストップ!」(フジテレビ系列)。

この日、同番組に出演したコメンテーター・宮崎謙介さんの、育児と家事をこなす「主夫」の一面が放送されました。

「『主夫宣言』しました」と、子供が就学するまでの2年間は家事に加えて、育児にも力を入れること明かした宮崎さん。

自宅でテレワークをこなしつつ、家事育児に没頭する様子に「素敵」と、視聴者からの称賛の声が相次いでいました。

しかし一方で、このような声も。

「どんだけ頑張っても不倫芸人というイメージしかない」

「全ては奥さんのおかげでしょ?」

2016年、妻で元衆議院議員・金子恵美さんが早期出産のために入院中、女性タレントと密会する様子を週刊誌に報じられた宮崎さん。

その後、何度も女性にメッセージを送っていることなど不倫の実態が明らかになり、当時背負っていた「衆議院議員」という肩書を降ろすことに。

この出来事が尾を引いており、称賛の声と批判の声が上がってしまったのでした。

ただ、宮崎さんの不倫が再度注目を浴びたのは、別の要因もあるよう。

放送の2日前である15日、この日「ノンストップ!」が取り上げたのは俳優・東出昌大さんでした。

東出さんも今年1月、既婚の身であるにもかかわらず、女優・唐田えりかさんと不倫をしていたことが明らかになり猛烈なバッシングを受けました。

立て続けに不倫をした人物をピックアップしたことで、視聴者の中の「違和感」を生じさせてしまったようです。

 

スポンサーリンク

不倫タレントが立て続けに出演…フジテレビの思惑とは?

東出昌大さん、宮崎謙介さんと、立て続けに「不倫」で世間を騒がせた人物を出演させたフジテレビ系列の「ノンストップ!」。

これは偶然なのでしょうか。

東出さんについては奥さんが人気女優ということで、多くのテレビ関係者を不倫によって怒らせたとも言われており、出演予定の映画「コンフィデンスJP」からは完全に降板させられる……という噂もあったほど。

しかし今回、同映画のスポンサーでもあるフジテレビの番組に出演したことから、「降板」という噂は事実と異なっていたことが明らかに。

噂と事実が食い違っていたことには、フジテレビが東出さんのバックアップに急転回させたという話もあります。

「渡部さんの不倫で世間は騒然としていますからね。注目されるには最高のタイミングなのでは?」(芸能ライター)

先週、人気芸人だったアンジャッシュ・渡部建さんの不倫が報じられ、一気にエンターテインメントニュースの中心になりました。

フジテレビはこの渡部さんのトレンドに便乗し、過去に不倫をしたタレントを出演させることで注目を集めようとした可能性が考えられるのです。

東出さんや宮崎さんの出演で上がった批判の声の数々。

それこそがフジテレビの「狙い」そのものなのかもしれません。

(文:有馬翔平)