当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『ノブナカなんなん』、ゴミ屋敷在住芸人に視聴者ドン引き「ゴールデンで流すのはアカン」

スポンサーリンク
TV番組

(※画像はイメージです)

7日に放送された「ノブナカなんなん?~アノ人なんなん?人生のぞき見ドキュメント ~」(テレビ朝日系列)。

ゴミ屋敷に住んでいるという芸人・犬井ゆきさんが出演しました。

しかし、目を覆いたくなるようなあまりのゴミ屋敷ぶりに、視聴者らはドン引きします。

一体、どのような放送内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「ノブナカなんなん」ゴミ屋敷在住芸人に視聴者ドン引き

7日に放送された「ノブナカなんなん?~アノ人なんなん?人生のぞき見ドキュメント ~」(テレビ朝日系列)。

ゴミ屋敷に住んでいるという芸人・犬井ゆきさんが出演しました。

8畳1Rの部屋は、玄関を開けるとすぐに段ボールの山。

靴は散乱しており、玄関横に置かれた姿見は斜め、撮影にあたり靴を脱ぎ置く場所もままならない中、犬井さんから消毒を促されると、スタジオにいる出演者は「他にする事があるでしょ」と厳しい一言。

部屋の中に入ると床は全く見えず、3年前に引っ越して以来片付けた事がないのだとか。

3年分のゴミが溜まった部屋はキッチンまで及んでおり、昨年末に作ったもつ鍋の鍋が洗われる事なくそのままに。

このような部屋に至った理由を聞かれ、「面倒くさがりや横着であるから」と言うものの、それだけでは済まされない光景に視聴者はドン引き。

深夜番組ではなく7時台に放送されているだけあり、視聴者からは

《ノブナカなんなん。この曜日のこの時間にゴミ屋敷はあかんやろ。千鳥だから見たいけど、あの映像はご飯中には見れません》

《あのゴミ屋敷はさすがに…てか空気大丈夫なんかな?だって胞子とか出るじゃん》

《ノブナカなんなん?夕飯時にゴミ屋敷なんかやるなよ。ゴールデンなんだから、内容を考えて欲しい。》

《ゴミ屋敷えぐいわー》

《芸人さんのネタや 名前を覚えるより先に 部屋がゴミ屋敷ってことしか記憶に残らないので 忘れることにする》

など、あまりのゴミ屋敷ぶりにドン引きする視聴者が後を絶たなかったようです。

スポンサーリンク

ゴミ屋敷史上「最終兵器」にスタジオ凍り付く

2020年10月にレギュラー放送が始まって以来、「今さらガングロやってる女」、「億稼ぐ女」、「女に崇拝される女」、「365日ロリータファッションの女」といった、あまりにも強烈な個性を持つ女性たちが登場してきた同番組。

中でも「キラーコンテンツ」とも言えるほど、反響が大きい「ゴミ部屋に住む女」。

今回はその「最終兵器」とも言える、過去最高クラスのゴミ屋敷美女の登場となりました。

この惨状をなんとかして家族で旅行に行きたいと話す犬井さん。

不要品をフリマサイトに出品して売りさばくべく、スタッフと片付けに入りますが、下駄箱から小学校時代の文集が出てきたり、1年間放置してもはや化石のようになったみかん、芽が伸びてきたさついもなど次から次へととんでもないものが出てくるゴミ屋敷。

スタッフと10時間かけて何とか床が見え、本来のきれいな部屋を取り戻します。

放送終了後、自身のTwitterに番組内でゴミ屋敷を卒業する事が出来たと感謝の投稿をした犬井さん。

フォロワーからは、同じようにゴミ屋敷に悩んでいる人から勇気がもらえたというお礼の反響が多くあったようで、その反響の大きさに驚いたそうです。

ぜひゴミ屋敷を卒業し、きれいな部屋を維持したまま芸人として飛躍してもらいたいものです。

(文:Quick Timez編集部)