当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『所JAPAN』、地上波で放送ギリギリの汚部屋に批判殺到「汚いものを見せないでくれ」

スポンサーリンク
TV番組

(※画像はイメージです)

22日に放送された「所JAPAN」(フジテレビ系列)。

「スーパー家政婦が行く!幸せ家事代行」企画内で取り上げられたお宅の、あまりの汚さに視聴者がドン引き。

放送終了後、ネットには番組への批判が寄せられました。

一体、どのような放送内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「所JAPAN」、人気企画の「家事代行第4弾」に批判殺到「これ以上見たくない」

22日に放送された「所JAPAN」(フジテレビ系列)。

「スーパー家政婦が行く!幸せ家事代行」の第四弾が放送されました。

主が仕事でいない間に上がり込むと、リビングのテーブルには食器が散乱しており、食べかけのカップ麺は箸が入ったままテーブルに放置。

部屋にはゴミの入ったゴミ袋がそのまま置かれており、家主は「いつ誰を招いても恥ずかしくない部屋に」とリクエスト。

4人でシェアハウスをして住んでおり、半年間誰も掃除しないお風呂場など洗面の危険地帯にテレビカメラが入り込むと、壁一面タイルの隙間はカビだらけ。

水垢だらけのサッシなど、4人住んでいるだけあり、その汚さは想像以上です。

家事代行として来たスーパー家政婦は、食器洗い専用のスポンジを駆使して汚れを根こそぎ落としていきます。

「汚れが落ちるのが楽しい。」と笑顔を見せるスーパー家政婦ですが、MCの所さんは「気持ちいい前にこの部屋きったね〜よ。」とキツい一言。

見たくもない汚れをテレビ画面いっぱいに見せられた視聴者も

《人んちの汚い風呂場掃除を素手に素足って考えられない。しかも漂白剤使ってるし。会社はそういう指導しないの?ガラスの破片が落ちてて怪我するとか、万が一の危険があるだろ》

《汚いのをアップで見せないでくれ》

《所ジャパン……無理……汚すぎ》

《この汚部屋は”ホンモノ”だ》

など、辛辣な意見が相次いで寄せられました。

こちらの記事も人気です→馬場ももこ、散らかった部屋を公開し視聴者から共感の声「すごくリアル」

スポンサーリンク

親しい人を部屋に招きたいなら、早く帰りたくなるような部屋づくりを

この他、中古で買った電子レンジも購入後、一度も掃除しておらずカレーの匂いが残り、油だらけの庫内。

「重層」で綺麗にしてもらい、何とか全体的にゴールの見えた部屋。

今回の汚部屋の主はお笑い芸人・納言の薄幸さん(すすきみゆき)。

見る間に部屋がきれいになって行く様を目の当たりにし、感激しきりです。

掃除が始まる前に、「呼びたい男性がいる」と恥じらいながら語りましたが、恋人やそれに近しい関係の人が出来ると部屋に招く、ということを意識するようになると思います。

そのとき、部屋の匂いは大丈夫でしょうか。

生活していると何らかの匂いが部屋に染み付くのは当然ですが、その匂いは生活習慣が元で生まれるものです。

掃除した事のないレンジからカレーの臭いがしたように、臭いで拒絶反応されてしまわないようにしましょう。

ゴミ部屋はおろか、汚部屋だと、他人を招き入れるどころか自分自身ですら入りたくありません。

まずは自分自身が早く帰りたくなるような、部屋にいて楽しい気持ちになるような部屋づくりが大切です。

さあ、あなたの部屋は安心して人を招き入れる事が出来ますか?

(文:Quick Timez編集部)