当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『ノブナカなんなん』に批判の声…Popteenモデルの厳しいダイエットに「虐待じゃないの?」

スポンサーリンク
モデル

(※画像はイメージです)

12月28日放送の「ノブナカなんなん」(テレビ朝日系)。

「人の人生をのぞき見するドキュメンタリー番組」という趣旨の当番組ですが、今回は今年最後ということで年末SPが放送されました。

「ポップティーンモデルってなんなん?」というテーマで現役Popteenモデルに密着するコーナーでは、撮影現場の様子や専属モデルの日々の努力が語られる場面も。

その中で注目を集めているのが崖っぷち専属モデルのゆあてぃー。

まだ16歳にも関わらず、6キロ痩せないとPopteenに出られなくなってしまうという厳しい状況を語り、話題になりました。

視聴者からは「まだ成長期なのに厳しいダイエットさせられて大丈夫なの?」「短期間で6キロ痩せろとか、虐待じゃないの?」など、批判の声が多くあがりました。

どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

「ノブナカなんなん」、Popteenモデルの厳しい現状に視聴者から批判の声

12月28日放送の「ノブナカなんなん」(テレビ朝日系)。

「人の人生をのぞき見するドキュメンタリー番組」という趣旨の当番組。

今回は、今年最後ということで年末SPが放送されました。

番組後半では「ポップティーンモデルってなんなん?」というテーマで、人気ファッション誌「Popteen」(出版:角川春樹事務所)の現役モデル達に密着する様子が明かされ、撮影現場の舞台裏や専属モデルの日々の努力が語られる場面も。

その中で注目を集めているのが、Popteenモデル3年目のゆあてぃーこと筒井結愛さん。

専属モデルを務めてはいるものの、年末までに6キロ痩せないと3か月間Popteen謹慎になってしまうという崖っぷちな状況を語り、話題になりました。

実際に、ゆあてぃーさんのダイエット期間1か月間に番組が密着。

激しい運動をしつつも、かなりの食事制限をし、見事に目標体重をクリアしたゆあてぃーさんでしたが、視聴者からは、

「まだ成長期なのに厳しいダイエットさせられて大丈夫なの?」

「短期間で6キロ痩せろとか、虐待じゃないの?」

「いまだに痩せてるのが良いって基準が古すぎ」

「こういうのが拒食症の原因になるんじゃないの」

「こんなの普通にテレビで放送して大丈夫か」

など、厳しい声も。

まだ高校生の若い女性が極端に体重を落とすという、なかなかショッキングな内容に批判が集中する事態となりました。

スポンサーリンク

厳しすぎ?食事制限以外にもPopteenモデルには沢山のルールが

厳しい食事制限の様子が放送され、批判を呼んだ「ノブナカなんなん」のPopteenモデル特集。

食事制限の他にも、Popteenモデルとして「SNSを毎日更新する」「毎月膨大なアンケートに回答しなければならない」「大量の企画案を提出しなければならない」などの独特且つ厳しい3大ルールがあることも明かされました。

これらをしっかりこなさないと、専属モデルから降格させられたり謹慎になってしまうなど、未成年にはかなりの重圧となる業務のようです。

これに関しても、視聴者からは

「未成年にこれは厳しすぎる」

「大半が学生でしょ?勉強させる気あるのかな」

「私が親ならこんな職場預けたくない」

など、未成年に対する扱いを疑問視する声も見られました。

みちょぱ・にこるん・めるるなど、人気モデルをたくさん輩出してきたPopteen。

人気者を育てるには厳しいルールも必要なのかもしれませんが、相手が未成年であることを忘れず、度が過ぎないように気を付けて欲しいですね。

(文:Quick Timez編集部)

▼筒井結愛さん