当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

中村玉緒、黒柳徹子との『混ぜるな危険』トーク炸裂に「カオスすぎる」と視聴者騒然

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

御年81歳と80代になったタレント・中村玉緒さんが8日、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に登場。

借金14億円を完済したエピソードや最近になってスマートフォンやInstagramデビューした話などバイタリティーあふれるトークを披露しましたが、番組MCの黒柳徹子さんとの会話に視聴者が騒然とする場面が。

スポンサーリンク

中村玉緒、黒柳徹子との大御所トークもかみ合わず空中分解

8日、御年81歳になったタレント・中村玉緒さんが80代になってから初めての「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に登場し、ケガをした脚のエピソードの詳細を披露しました。

この日、「足が悪くなって杖ついてらしたんですって?」と番組MCの黒柳徹子さんから水を向けられた玉緒さん。

すると、「右が人工股関節でやったんです。でも今は、正座もできるんですけども」と手術したものの現在は快復したことを明らかにしました。

そして、玉緒さんは「毎朝こうスクワットをやってるんです、2回ずつ」と、ケガから快復することができた秘訣を口に。

しかし、黒柳さんに「今のを2回?」と質問されると、「違う違う。寝て、ベッドで」と質問とは全く異なる回答をしてしまったのでした。

さらに「ベッドで寝てやる?それを何回やるの?」という質問にも「2回」とチグハグなコメントに思わず番組のスタッフも失笑を漏らしてしまいました。

その後、自宅で行っているトレーニングについて「それをベッドで2回とあと1000歩、歩くんです。靴はぺったんこなのはダメなんです。だから草履も高いのを履いているんです」とスタジオの中を歩いて見せた玉緒さん。

そして、席に戻ってくると「本当にね…今日のことは今日で忘れるって。それが私の睡眠薬なんです」と、また異なる話題を持ち出し、スタジオの苦笑を誘いました。

スポンサーリンク

大御所タレント同士の会話に「混ぜるな危険」

80代になった中村玉緒さんと黒柳徹子さんの、チグハグな会話を放送した8日の「徹子の部屋」。

すると合わせて170歳ほどになるお二人の会話に、番組を観ていた視聴者は騒然。

「徹子の部屋でゲストが中村玉緒という『混ぜるな危険』を飯食いながら観てる」

「徹子の部屋がカオス!中村玉緒と徹子さんのご老人2人で話が嚙み合わず、初めてスタッフさんの失笑が聞こえた」

「玉緒さんも80代か…徹子さんとのかみ合わない会話を観ていると認知症入ってきたんじゃないかと心配になってしまうよね」

「玉緒さんの天然ボケは年齢的なところもあるのかな?」

「徹子の部屋観てるんだが、玉緒さんと徹子さんのチグハグさが強烈すぎてヤバイ」

「徹子さん87歳で玉緒さん81歳とかすごい光景だな。それよりもトークがカオスすぎてさっきから笑いが止まらないんだが!!」

「玉緒さんのボケがマジもんのボケなのか少し心配になる放送でした!!」

「中村玉緒さんを見ていると90歳近いのに、進行をしっかりやってる徹子さんってすごいんだなとおもった。ただお二人にはこれからもお元気でいてほしい」

「借金14億あったのを完済できたのは、この天然ボケかましている性格が遠因してるのかなっと勝手に邪推。今日の放送観られてよかった!トーク最高に面白い!」

「玉緒さんがまたボケとるぞwww今日の徹子の部屋は歴史に残るなwww」

などと、様々な反応が寄せられました。

放送ではスマートフォンデビューにInstagramを開始したことも明らかにした玉緒さん。

今月7日には自身のYouTubeチャンネルを開設するなど、このたくさんのエピソードを持っているところが玉緒さんの魅力なのかもしれません。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez