当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

カンニング竹山、小室氏騒動に前向きな発言で総スカン…「ズレすぎ」「竹山の考えクソすぎない?」の声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

61歳の誕生日を迎えられた天皇陛下が昨日、婚約延期となっている眞子さまと小室圭氏について初めて言及されたことを24日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)が特集。

眞子さまと小室氏の結婚に世論が反発していることについて、番組コメンテーターのカンニング・竹山隆範さんが持論を述べました。

スポンサーリンク

カンニング竹山、眞子さま結婚問題に前向きな発言

24日、昨日誕生日を迎えられた天皇陛下が眞子さまと小室圭氏の婚約延長について言及なさったことを「バイキングMORE」(フジテレビ系)が特集。

いまだ世論からの反発に遭っている問題にコメンテーターのカンニング・竹山隆範さんが持論を述べました。

昨日、記者からの問いかけに「このことについては眞子内親王が御両親とよく話し合い、秋篠宮が言ったように多くの人が納得し喜んでくれることを願っております」と初めて眞子さまの結婚問題に言及された天皇陛下。

婚約発表から3年経過した今でも反発が収束していないことに対し、竹山さんは「結婚…させてあげちゃダメなんですか?と思ってるけど」と、眞子さまと小室氏の結婚に前向きであるとコメント。

そして「3年くらい会ってないしかわいそうじゃないですか?会えてないんでしょ?きっと」と同情心も見せ、「だから結婚させてあげたいなと思いますけどね」と世論とは異なる考えを強調しました。

しかし「今からだって別れるとなると心の傷にもなりますし、若い2人がたまらんですよね3年も会えてないとこの現代社会で」と述べる竹山さんに対し番組MCの坂上忍さんは苦い表情。

「ケジメと言ったら変だけど、これだけ騒動になっちゃったから秋篠宮様がおっしゃっているように理解を得る『何か』があったら何も問題がないんじゃない、という空気」と反論するも、「でも結婚したらハッピーになりません?我々も」と竹山さんは姿勢を崩さず。

「良かった良かったとならないんですかね?そうできない意味が…そんなに突くことなんかい?というのはどこかで俺は思ってるけど」と、ここまで問題が大きくなっていることに首を傾げました。

スポンサーリンク

『結婚したらハッピーになる』発言に「ズレすぎ」の声

天皇陛下が初めて眞子さまと小室圭氏の結婚に言及されたことに、「結婚したらハッピーにならない?」と世論の考えと逆の意見を提示した竹山さん。

しかし、竹山さんのコメントに番組を観ていた視聴者からは非難の声が。

「竹山のコメントがその辺の水溜りよりも浅かった」

「竹山、自分だけいい人ぶらないでいいよ。竹山の感覚は世間とズレすぎている。結婚したからハッピーにはならないわ」

「バカなのか?金銭問題以外にも人格的な問題も上がったのに、なにも説明しないで結婚するのは何も祝福できないでしょ」

「竹山の考えクソすぎない?周りがごちゃごちゃ言ってるけど結婚しちゃったらなるようになるでしょ、ということだろ?」

「結婚を認めるだなんて竹山にはガッカリだよ!!竹山はもっとなんでこの結婚が反対されているのか、時事的な観点でコメントしてくれると思ってたのに…」

「これが一般家庭なら問題はないわな。でも皇族の結婚だからこそ、こういう問題になっているのではないのか?」

「別れたら2人の傷になると言ってるけど、結婚したら日本の傷だよ?」

「トンチンカンすぎて笑えないぞ竹山くん」

などと、厳しい言葉が並びました。

1億5000万と言われる一時金の行方や、小室氏の人格的な問題を指摘する報道が伝えられている現在。

やはり何かしらの説明がなければまず国民が「ハッピー」だと感じる結婚にはならないのでしょう。

(文:有馬翔平)