当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

坂上忍、『バイキング』でひどすぎる差別発言…「訂正してお詫びしろ」とクレーム殺到

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

森喜朗氏の辞任に伴って昨日、東京五輪の組織委員会の新会長に就任した橋本聖子氏。

橋本氏の手腕について特集を行った19日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、番組MCの坂上忍さんが橋本氏の就任で曖昧になってしまった「あること」へ懸念を示しました。

スポンサーリンク

坂上忍、薄れ始めたジェンダー意識に危機感

19日、昨日森喜朗氏の後任として新会長に就任した橋本聖子氏の政治的手腕等を特集した「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、番組MCの坂上忍さんが懸念を示すシーンがありました。

橋本氏の就任によって、森氏の失言から2週間以上続いた騒動の終わりが見えてきたことに「この話題もそろそろ終わりでもいい」と口にし始めた同番組のコメンテーターら。

すると、この日ニュース解説員として出演していた早稲田大学教授・中林美恵子氏が「これでおしまいだと、海外の人たちは『やっぱり』と思ってしまうんですよ」と、再びジェンダー問題から目が背けられている状況に警鐘を鳴らしました。

この中林氏の意見に坂上さんが「これを機会にもっとバランスを取っていかないといけない」と同調した上で、「もしオリンピックが開催してなんとかできたね、よかったね、その後総選挙ですよ」とオリンピックの直後に控えている政治的なビッグイベントを指摘。

そして「そしてらまたおじいちゃんたちが出てくるんですよ。それがね」と、総選挙で再び高齢の議員が誕生することに懸念を示したのでした。

森氏を発端とした国内のジェンダー意識の低さについて「日本の衆議院議員を見たら1割なんですよ、女性議員は」、「日本の女性ランキングは下の方なんですよ。これは世界でも知られている」と中林氏が強調。

坂上さんも「ジェンダーバランスを取らなきゃいけないということで、キャスティングも女性が増えてきている」と番組の変化を明らかにすると、カメラがコメンテーターの方に向いて男女比半々になっている様子を映し出しました。

スポンサーリンク

「おじいちゃん」発言に「訂正してお詫びしろ」の声

橋本聖子氏が新会長に就任したことでジェンダーの意識問題から話題が逸れていると中林美恵子氏が警告したのに対し、「総選挙になったらおじいちゃんたちが出てくる」とコメントした坂上忍さん。

すると「おじいちゃん」という坂上さんのコメントに、番組を観ていた視聴者が続々と反応、

「おじいちゃんがまた出てくる…ほら堂々と高齢者差別」

「また坂上がメディアリンチしてるよ…」

「別に選挙におじいちゃんが出てきたっていいんじゃないの?能力があれば誰が議員やったっていいでしょ?出馬の機会が均等なんだからさ」

「坂上が問題発言。でもみんなスルーする。差別、蔑視と騒いだってその程度なんだよ」

「高齢者をバカにした発言を訂正してお詫びしろ」

「坂上って自分のことをよく理解していない節があるよな。飲酒運転事故然り、女性蔑視発言しかり…マジ何考えてるんだかわからない」

などと、高齢者へ嫌悪感を表すような言葉に厳しい声が相次ぎました。

先週、森喜朗氏が辞任する際に「老人を悪いように扱われて不愉快な思いをした」と苦言を呈しました。

「男性だから」、「女性だから」、「高齢者だから」、「若者だから」という括りの大きな意識がそれぞれの蔑視を生んでいるようです。

(文:有馬翔平)