当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『CDTV』、SixTONESが圧巻のパフォーマンスを披露もNovelbrightに完敗?ファン「タイミング悪すぎだわ」

スポンサーリンク
TV番組

(※画像はイメージです)

15日に放送された「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系列)。

アイドルグループのSixTONESが出演し、生歌を披露しました。

CDデビューしてまだ僅か1年ながら、圧巻のパフォーマンスを見せるSixTONESの面々ですが、直後に歌唱力がウリで若者に人気のロックバンド「Novelbright」通称ノーブラが曲を披露した事から、視聴者らの間でその歌唱力に差を感じる書き込みが寄せられました。

一体、SixTONESの歌声は視聴者らにどのように届いたのでしょうか。

スポンサーリンク

SixTONES、圧巻のパフォーマンスもノーブラの歌唱力に完敗?

15日に放送された「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系列)。

アイドルグループのSixTONESが出演し、生歌を披露しました。

オープニング早々、激アツメドレーとして登場したSixTONES。

画面いっぱいに「SixTONES」の文字が浮かび、水の渦と紅い薔薇に雨が降り注ぐ演出で一気に視聴者の心をわしづかみにします。

当初、新曲「僕が僕じゃないみたいだ」を披露すると思われていましたが、ミリオン突破したデビュー曲「Imitation Rain」のメロディが流れ出し、SNSには「1曲だけじゃないの?」、「サプライズ!!」など歓喜の声が上がります。

メンバーはモノトーンの衣装に身を包み、繊細でありながらも迫力のあるパフォーマンスを見せステージの上からファンを魅了します。

大サビ前にはメンバーの京本大我さんが歌うハイトーンボイスに響き渡るなど、ジャニーズきっての歌唱力の高さを見せつけました。

しかし、その後に登場した人気のロックバンド「Novelbright」(通称:ノーブラ)が「Sunny drop」を歌いだすと、そのハイトーンボイスの澄んだ歌声に魅了される人が相次ぎ、視聴者からは

《ノーブラ聴いてからSixTONESだとちょっと下手に感じてしまう、、、、ごめんな》

《ノーブラからのSixTONESで草(笑) ノーブラレベチ‼実力が違いすぎて聞いてられんからチャンネル変えたわ》

《今のSixTONESに歌唱力を求めるとモヤることが判明。ノーブラの後ってタイミング悪すぎだわ》

《SixTONESは悪くない。よう頑張った。ただ、相手が悪かっただけ。CM挟めば良かったかな…》

など、2バンド間の歌唱力の差についての書き込みが見られました。

スポンサーリンク

Novelbright・竹中雄大の半端ない歌唱力…SixTONESとの実力差は?

圧倒的な歌唱力とスケールの大きな楽曲が反響を呼び、2020年にCDデビューを果たすやと、iTunes総合チャートに2ヶ月連続で2作品が同時ランクイン、「めざましテレビ」や「ZIP!」など朝の情報番組でも取り上げられるなど、一躍バンドシーンのTOPランナーの座に躍り出たNovelbright。

ボーカルの竹中雄大さんは、高校時代のコピーバンドのライブでも200〜300人集客するなど、その実力はお墨付き。

路上ライブやSNSがバズり、CDデビューという経歴は伊達ではありません。

今回、奇しくもその生歌披露の順番が隣り合っていたために比較されてしまったSixTONESですが、こちらはジャニーズ事務所の中でもトップレベルのパフォーマンスを誇るなど話題になるグループ。

ジャニーズ事務所の中ではまだデビューしたばかりで「末っ子」に位置づけられているSixTONES。

しかし、彼らの魅力は徐々に世間へ広がり始めています。

いずれのグループもステージでは圧巻のパフォーマンスを見せてくれただけに、次回以降の活躍にも期待が持てます。

(文:Quick Timez編集部)