当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『しゃべくり007』、アンタッチャブル初出演でザキヤマがキレのあるボケ連発!視聴者「頭の回転すごい」

スポンサーリンク

画像:時事

1日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系列)。

アンタッチャブルの山崎さんの持ち込み企画「柴田の秘蔵ツッコミワードのボケを考えろ!」にて、柴田さんが言ってみたいツッコミに対して、しゃべくりメンバーが思い思いにボケたところ、その様子を見た視聴者から、様々な書き込みが見られました。

一体、番組ではどのようなボケが見られたのでしょうか。

スポンサーリンク

『しゃべくり007』、有田&ザキヤマのボケに視聴者感動「頭の回転すごい」

1日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系列)。

2004年にM-1グランプリで優勝したお笑いコンビのアンタッチャブルが初登場しました。

コンビとして活動を再始動するのは実に10年ぶりというアンタッチャブル。

ツッコミの柴田さんはコンビとして活動していない10年間、他の芸人仲間から散々突っ込まれている相方の山崎さんを見ており、自身のツッコミが今の山崎さんから見てしっくり来なかったらどうしようという、不安で仕方ない胸中を率直に明かします。

その上で、持ち込み企画「柴田の秘蔵ツッコミワードのボケを考えろ!」にて、柴田さんが言ってみたいツッコミに対して、しゃべくりメンバーが思い思いに即興でボケました。

柴田さんが「筋トレの前にまず脳トレだろ」と言いたいがためにボケを指名された有田哲平さん(くりぃむしちゅー)。

「最近物忘れが酷くてジム通い始めたんだよね」というと、上述のツッコミを披露する柴田さん。

周りの出演者は今考えたのかと、有田さんの頭の回転の速さを称えます。

続いて原田泰造さん(ネプチューン)が指名されますが、少し苦戦し本人も柴田さんもあうんの呼吸とはいかない中、有田さんや山崎さんは同じツッコミネタに即対応。

その対応力にMCの上田さんも、「泰造と比べると気持ち良さそうなツッコミだね」と大絶賛。

これらのやり取りを見た視聴者からは

《話の返しも上手くて、最後まで笑い、さすが芸人だと見直した!》

《即答するザキヤマが凄かった。》

《頭の回転すごいな》

《ボケがスゴすぎた》

《番組内でのボケる速さったらないね。改めて有田さんの実力を垣間見たような気がします》

など、芸人としての真骨頂を見せられたと言わんばかりの大絶賛のコメントが相次ぎました。

スポンサーリンク

アンタッチャブル、くりぃむしちゅーやネプチューンとは25年来の親友

元々は先輩・後輩の間柄だったくりぃむしちゅーとアンタッチャブル。

ほぼ同時期にお笑い芸人としての芸歴をスタートさせたネプチューンを含め、親交を温めてきた歴史があります。

番組内では、ゲストであるにもかかわらず冒頭から友人が来たかのような温かな空気に包まれ、大盛り上がりを見せた今回の放送回。

コンビとして再始動し、大いに世間をにぎわせたお二人ですが、コンビとしてのサプライズ復活劇の秘話など、お笑い芸人としてではなく20年を越える人間関係から醸し出されるトークの盛り上がりに、出演者だけでなく視聴者らも喜びを隠せなかった人もいたようです。

またキレのある漫才が見られるのを心待ちにしています。

(文:Quick Timez編集部)