当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ひろゆき、小泉進次郎氏が見せた『涙』に不信感あらわ…視聴者も「完全にサイコパス」「生理的に無理」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

先週金曜日、それまでの報道は異なり自民党総選への不出馬を表明した菅義偉首相。

菅首相が不出馬に至った経緯を特集した3日の「ABEMA Prime」(AbemaTV)で、MCであるひろゆき氏がカメラの前で大粒の涙を流した小泉進次郎氏の様子にコメントしました。

「確かに」と視聴者も共感した、ひろゆき氏のコメントとは一体?

スポンサーリンク

ひろゆき、小泉進次郎氏の『謎の涙』にツッコミ「整合が取れてない」

3日、菅義偉首相が一転して自民党総裁選に不出馬を表明したことを特集した「ABEMA Prime」(AbemaTV)で、MCであるひろゆき氏が小泉進次郎氏の涙にツッコむシーンがありました。

この日、「フランスでもニュースになってる」と海外でも菅首相の退任が報じられていることを伝えたひろゆき氏。

ただ、海外では「日本のシステムが海外にもあまり知られていないので、菅首相が自分で辞めるみたいな報道になっちゃってます」とコメントしました。

しかし、その中でひろゆき氏が気になったのは環境大臣の進次郎氏の様子。

今回、菅首相の不出馬の裏で「党内情勢は厳しい。このままだと総裁選で勝てない」として、4日間も菅首相のもとを訪れては「出馬を断念したらどうなのか」と説得にあたっていたとされる進次郎氏。

その一方で、菅首相が不出馬を表明すると大勢のメディアの前で「感謝しかない」と菅首相へ謝意を述べ、さらに「いっぱい思い出すとね。言葉が浮かんできますけど」と、言葉を詰まらせ涙を流しながら語ったのでした。

この様子にひろゆき氏は、「進次郎さんの出馬を断念するように要請したという話と、お世話になって泣いてるっていうのが整合が取れてない」と矛盾していることに思わず苦笑い。

また、この日出演していた朝日新聞政治部記者の今野忍氏が「そこが進次郎さんたる所以じゃないですか?」、「自分に酔ってるのかもしれませんよね」などと解説すると、スタジオ全体から冷めた笑い声が上がっていました。

スポンサーリンク

「完全にサイコパス」謎の涙に騒然とする声続々

小泉進次郎氏の行動に首を傾げたひろゆき氏。

ただ、ひろゆき氏は進次郎氏の政治的手腕に以前から不信感を抱いていたのだそう。

「前政権から環境大臣として閣僚に加わっていた小泉氏。ビニール袋の有料化などプラスチックゴミの減少に力を入れてきた大臣でしたが、そんな小泉氏にひろゆき氏は過去、『未来のために動いた小泉進次郎さんを評価すべき』と絶賛。しかしその一方で『マイナスがない人が好感度高い』、『環境大臣になってみたらビックリするほど無能だった』と発言しており、政治的手腕には不信感を抱いている節がありました。今回もその不信感から矛盾した行動に目がいってしまったのではないでしょうか?」(ライター)

また、進次郎氏が流した涙に違和感を覚えたのはひろゆき氏だけではなく、

《大将を切腹に追い込んでおいて泣くとか、完全にサイコパスのそれでしかない》

《小泉進次郎って政治家失格という前に人間失格だろ…》

《泣いてるの観て鳥肌が立った…ムカツクとかウザイとか怒りよりも『怖い』という生理的に受け付けない感じがした》

などとネットユーザーからもツッコミが殺到、人間性にまで不信感が募ることに。

波紋を呼んでいる進次郎氏の涙。

総選挙を目前にその人間性にも不信感が募っているようです。

(文:有馬翔平)