当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

ヒロミ、芸能界引退発表のザブングル松尾を生放送で公開スカウト!粋な誘い方に反響相次ぐ

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

2000年代に「悔しいです」というフレーズで爆発的人気を得たお笑いコンビ「ザブングル」が。今年3月末で解散することを特集した2日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

その放送中、ツッコミ役の松尾陽介さんが芸能界から引退することに触れると番組コメンテーターのタレント・ヒロミさんがある提案を口にしました。

ヒロミさんの提案に多くの視聴者が反応、「まさしく男気だ」と反響を呼んでいます。

スポンサーリンク

ヒロミ、ザブングル松尾を公開スカウト!

2日、人気お笑いコンビ「ザブングル」が今年3月末で解散することが明らかになったことを「バイキングMORE」(フジテレビ系)が特集、ツッコミ役の松尾陽介さんが芸能界を引退することに番組コメンテーターのタレント・ヒロミさんが「待った」をかけるシーンがありました。

2000年代に「カッチカチやぞ」、「ゾックゾクするやろ」などのフレーズに加えて「悔しいです!」という決め顔を取り入れた漫才で爆発的な人気芸人となったザブングルの2人。

M-1グランプリでも6位に入賞するなど実績を作りましたが2019年、多くの人気タレントが関わっていた闇営業問題にザブングルも関与していたとして事務所から2ヶ月の謹慎処分、さらに復帰後にやってきた新型コロナウィルスの影響によって収入が激減し「解散」との決意に至ったのだそう。

また松尾さんは「もう僕らで笑ってもらえないんじゃないか」と闇営業騒動後、ステージに立つのが怖くなってしまったことで芸能界を引退する決心を固めたのでした。

人気芸人がコンビ解散、さらに芸能界を引退するということにヒロミさんは「まあ色々考えたんでしょう」と、本人らの意志を尊重する意向を示し、「自分の人生ですから。やることいっぱいありますから」と松尾さんの芸能界引退を悲観的に見ないようコメントを口に。

そして「何やるんだろう松尾…俺のところ来ないかな?」、「うち運転手空くからくればいいのに」と自身の付き人という選択肢を提示したのでした。

ヒロミさんの突然の提案にスタジオは驚愕。

現在ヒロミさんの送迎を担当しているお笑い芸人・天津木村さんが「4月まで忙しくなっちゃって」と再ブレイクの兆しがあることを認め、「俺にとっちゃ良くないんだけどね」と苦笑い。

すると、木村さんと同じく「送迎役」ということにブラックマヨネーズ・吉田敬さんから「いっそ思いっきり別のことやらしてあげてくださいよ」とツッコミが入り、スタジオは笑いに包まれていました。

スポンサーリンク

ザブングル松尾の生放送スカウトに視聴者ビックリ…「まさに男気だ」

芸能界引退を発表した松尾陽介さんを、生放送で「俺のところ来ないかな?」とスカウトしたヒロミさん。

スタジオの出演者からも突然の勧誘に驚きの声が上がりましたが、番組を観ていた視聴者も同様の感想を抱いた様子。

「ヒロミ、カッコよすぎるだろ…!」

「ヒロミさん見直した!すごい情に厚い人だわ」

「まさに男気というものを感じた。誘い方も粋だったし」

「ヒロミさん優しいね。松尾さんも頑張ってほしい」

「松尾さんも芸能界以外で仕事があると思ったそうだけど、芸能界だってまだ色んな仕事があるよ。ヒロミさんところじゃなくても再起してほしい」

「あなたみたいな上司がほしかった…」

「『アメトーーク』で好きな芸人さんだったから引退と聞いた時は悲しかった。でも芸能界に残る手段があるなら是非残って、もう一度テレビに出てほしい」

「ヒロミも一時テレビに出なかった時期があるからこういう苦悩が理解できるのかもしれない」

などと、ヒロミさんの行動を称賛する声が殺到しました。

過去、テレビから遠ざかっていた時期があるヒロミさん。

しかしその苦しみを味わったからこそ、手を差し伸べることができたのでしょう。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez