当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

小倉智昭、ベテラン力士の偉業達成を嘲笑…アリエナイ態度に視聴者「失礼すぎる」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事

東京・両国で行われている大相撲初場所で、50歳と最年長力士・華吹関が116年ぶりとなる記録を打ち立てたことを報じた22日の「とくダネ!」(フジテレビ系)。

この放送中、番組MCの小倉智昭アナウンサーが華吹関についてコメントを口にしました。

しかしその小倉アナのコメントに視聴者が激怒。

「本当に失礼なヤツ」と視聴者の間で怒りが広がっています。

スポンサーリンク

小倉智昭、最年長力士の偉業達成に失礼な態度

22日、東京・両国で行われている大相撲初場所で東序ノ口九枚目・華吹(はなかぜ)関の勝ち越しが決まり明治以来の記録を打ち立てたことを「とくダネ!」(フジテレビ系)が紹介、番組MCの小倉智昭アナウンサーがコメントを述べました。

華吹関は現在50歳と最年長の力士ですが、昨日の取り組みで50代になってから初めての勝ち越し。

この50歳以上の力士の勝ち越しは明治以来116年ぶりという快挙で、各スポーツ紙が本日の一面で取り上げました。

同番組はこの日、記録を打ち立てた華吹関のプロフィールを紹介、立浪部屋のちゃんこ長を務め後輩力士から親しまれている人情人ということを取り上げました。

ただ成績については33歳から下降に向かい、何度も引退という言葉が頭をよぎっては土俵に立ち続け、今場所前も新型コロナウィルスの影響がなければ力士を引退して一般企業に就職が決定していたのだとか。

そんな華吹関の苦労話がスタジオで披露されると、小倉アナは開口一番で「ちょっといい話だけど、人によっては悲しいよなって思うかもしれない」とコメントを口に。

そして生涯の戦績が横綱の白鵬関、鶴竜関に次いで多いという情報が示されると「勝ち星の数は多いんだ」と、苦笑いを浮かべました。

また、この日は番組コメンテーターの新潮社・中瀬ゆかり氏が「知る人ぞ知る宝塚のファン」、「お弁当男子で後輩力士にくまモンのキャラ弁などを作っている」と情報を提供し、「同じ50代の星」と華吹関の偉業へ称賛を送っていました。

 

スポンサーリンク

小倉智昭、ベテラン力士の偉業にニヤニヤで視聴者怒り…「本当に失礼なヤツ」

116年ぶりに50歳以上の力士で勝ち越しを記録した華吹関に対し、コメントを口にした小倉智昭アナウンサー。

しかし、生涯戦績の勝ち星が多いことに笑みを浮かべながら「勝ち星の数は多いんだ」と発言すると、番組を観ていた視聴者からは怒りの声が。

「今日の小倉は頭かたそう」

「小倉は本当に失礼なヤツだな」

「小倉マジでうぜぇ~。序ノ口力士への態度が失礼すぎるだろ。『勝ち星多いんだ~ニヤニヤ』とかムカツクなあ」

「50歳まで相撲を取っていることが単純にすごい。それを序ノ口でも続けているのになんで小倉は鼻で笑うの?無礼がすぎる」

などと批判が殺到しました。

さらに、小倉アナがスポーツ選手に対して無礼な発言をしたのはこれが初めてではなかったよう。

「昨年、女子サッカー日本代表でワールドカップ優勝時のメンバーでもあった永里優李さんが男子サッカーチームに移籍をした報道を扱った時、小倉アナは『J1から見れば相当下のチーム』と移籍先を評価したのです。この言葉がサッカーファンの怒りを買い今回同様に『失礼だ』と批判を受けていましたよ」(芸能ライター)

過去にもスポーツ選手の報道を巡って批判を受けている小倉アナ。

今年3月末に番組が終了するとは言え、スポーツの話題を取り上げるのは遠慮しておいた方が得策なのかもしれません。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez