当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

古市憲寿、三田寛子へ痛烈な不倫イジリをしスタジオが凍り付く…視聴者も「意味深なコメント」と騒然

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

今月はじめに発売された週刊誌で夫で歌舞伎役者・中村芝翫さんの2度目の不倫が報じられた女優・三田寛子さんが20日、「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。

「私の一本」で書籍を紹介しましたがその最中、番組コメンテーターである社会学者・古市憲寿さんが信じられないコメントを挟む事態が発生しました。

スポンサーリンク

古市憲寿、三田寛子へ意味深なメッセージ…

20日、今月はじめに発売された週刊誌によって夫の不倫が報じられた女優・三田寛子さんが「とくダネ!」(フジテレビ系)に登場、番組コメンテーターである社会学者・古市憲寿さんから夫の不倫を言及されるシーンがありました。

今月7日、週刊誌によって夫で歌舞伎役者・中村芝翫さんが23歳年下の女性と不倫関係にあることを報じられた三田さん。

この日、同番組で出演者が週替わりで担当するコーナー「私の一本」で浅田次郎氏のエッセイ集「見果てぬ花」を紹介すると、「飛行機に乗ると、機内誌に連載されている浅田次郎先生のエッセイが大好きで…」と浅田氏の大ファンであることを告白。

「見果てぬ花」には浅田氏が好む食事、温泉、猫、競馬にまつわるエッセイが収録されているようで、ユーモアが含まれた数々の言葉に「すごくおもしろい」と絶賛しました。

さらに、新型コロナウィルスの感染拡大によって忌避されている旅行について「旅に行きたい欲求は読書にて満たされる、人間は考える足である」と書籍内に言葉を引用して「胸に刺さった」と感激。

「私もステイホームの中でいっぱい考えて、読書もいっぱいしたいと思います」と、読書をして旅行気分を味わうことを勧めたのでした。

この三田さんが推奨した浅田氏の「見果てぬ花」について、番組MCの小倉智昭アナウンサーも「本の上で旅をするというのはやろうと思えば、イメージでいくらでもできますからね」とこの外出自粛が叫ばれるご時世に「ピッタリ」と太鼓判。

するとその中で、突然古市さんが「大変なことも色々ありましたしね」と三田さんへ意味深なコメントを投げかけたのです。

古市さんのコメントにスタジオは不穏な空気が。

小倉アナが「やめなさい」と制止を促した一方、コメントを投げかけられた当の本人である三田さんは「ゆっくり読書で考えます」と古市さんの発言を穏やかな受け流していました。

 

スポンサーリンク

古市憲寿、三田寛子への不倫イジリに視聴者もザワザワ…

夫の不倫報道が出たばかりの三田寛子さんに対し、「大変なことも色々ありましたしね」と意味深なメッセージを送った古市憲寿さん。

スタジオにもにわかに動揺が走りましたが、番組を観ていた視聴者からも多くの反応が挙がることに。

「古市が不倫イジリしてて草」

「最後にとんでもないことブッコンできたな古市さん…」

「古市が三田さんへ意味深なコメントしてて、思わずコーヒーを噴き出してしまったwww」

「古市さんのコメント、世の中の女性を代弁してるよね。三田さん頑張れ!!」

「いろいろありましたねってストレートすぎるだろ」

「三田寛子さん好きだから。古市さんのコメントに頷いてしまう」

「古市さんすげぇ!今頃三田さんに怒られてなきゃいいけど…」

「古市さんの怒らないであげてくださいね!三田さんへの発言で!」

などと、古市さんの意味深メッセージを後押しする意見が集まりました。

辛口コメントで有名な古市さん。

今回の三田さんへのコメントは古市さんなりの気遣いだったのでしょうか。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez