当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

カズレーザー、居眠り国会議員に辛辣な皮肉…視聴者大盛り上がり「急所を的確にエグってる」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

昨日、召集された通常国会で内閣総理大臣就任以来初めて施政方針演説に臨んだ菅義偉首相。

新型コロナウィルス感染対策や東京オリンピック、ワクチン接種などに言及したことを取り上げた19日の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組コメンテーターのメイプル超合金・カズレーザーさんが国会の様子について辛らつなコメントを述べました。

そのカズレーザーさんのコメントに視聴者からは笑いも。

「言いたいことが全て詰まっている」と多くの視聴者の共感を呼んだようです。

スポンサーリンク

カズレーザー「リモートにしとけば…」居眠り国会議員へエゲツナイ皮肉をぶつける!

19日、昨日召集された通常国会で内閣総理大臣として初めて施政方針演説に臨んだ菅義偉首相を取り上げた「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組コメンテーターのメイプル超合金・カズレーザーさんが国会の様子について辛らつなコメントを口にしました。

新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため特措法改正や、感染症法について議論が交わされると期待が寄せられている今国会。

その始まりを飾る菅首相の言葉は、新型コロナウィルスの対応に昼夜終われる医療従事者、保健所関係者、介護関係者への感謝の言葉から始まり、国民へは緊急事態宣言を再発令しなければならなくなった状況を招いたと陳謝しました。

しかしその演説中、野党からはヤジが飛ばされたり、居眠りをしている様子の議員が複数人カメラに映りこんだりと、言葉を失うような光景が議事堂内に広がっていたのです。

この日の放送では、河野太郎行政改革・国家公務員制度担当相が「ワクチン担当相」に就任したこと、ワクチンを接種するまでの手順を紹介。

ワクチンについて水を向けられたカズレーザー。

「ワクチンを早期に接種する医療従事者の中でも優先順位はどうするのか」、「数値目標をもっとハッキリとしてほしいし、菅さんはそういうのが向いている」とコメントを口に。

すると、カズレーザーさんはワクチンの話題を切り上げ、「マスクだけで飛沫は防げないんですよね」、「国会を見てると、あんな状況でやじる必要はあったのかなって」と突然国会内の批判を展開。

出席していた議員の様子に「リモートにしとけばああやって居眠りをカメラに抜かれることもなかったのに、なんでリモートにしなかったのかなって思いましたね」と、痛烈な皮肉を述べたのでした。

このカズレーザーさんの皮肉にスタジオも凍り付き、番組MCの小倉智昭アナウンサーも苦笑いをただ浮かべるだけでした。

 

スポンサーリンク

カズレーザー、居眠り議員に辛らつすぎる皮肉!視聴者大ウケ「ほんとそれな」

昨日召集された通常国会で、ヤジを飛ばす議員や居眠りをする議員に対し「やじる必要はなかった」、「リモートにすれば居眠りもバレなかった」と皮肉を口にしたカズレーザーさん。

このカズレーザーさんのコメントに対し、スタジオの出演者は凍り付きましたが番組を観ていた視聴者は大盛り上がり。

「ほんとそれ!」

「思ったこと全部がカズレーザーのコメントに入っていた」

「切り返しうますぎるだろww」

「急所を的確にエグってて草」

「カズレーザーの言う通り国会に集まる意味ないやろ。国が率先してリモートワークしろって話」

「ご自慢の秘書らおるんやろ?だったら秘書にネットつないでもらって中継すればええ」

「カズレーザーさすが。税金使って居眠りするなってことだよ」

「カズレーザーさんの登場で、少し和んだ」

などとコメントが殺到しました。

ヤジや居眠りの映像を流しながら一切コメントを述べなかった「とくダネ!」。

そのことがより一層、カズレーザーさんの名声を高めたようです。

(文:有馬翔平)