当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『ジャンクSPORTS』、エンディングの音量が小さすぎてマンウィズファンから怒りの声「全然聞こえない」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

17日に放送された「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系列)。

同番組ではこの日、メジャーリーガーSPとしてMCの浜田雅功さんが番組を大いに盛り上げ進行します。

しかし、この日はエンディングテーマでロックバンド「MAN WITH A MISSION」の新曲「ONE WISH e.p.」が初披露の日。

心待ちにしていたファンから、音量があまりにも小さかったために酷評されました。

いったい、番組のエンディングはどのような様子だったのでしょうか。

スポンサーリンク

ジャンクSPORTSのエンディング、あまりにも音量が小さくファンらブチ切れ

17日に放送された「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系列)。

エンディングテーマでロックバンド「MAN WITH A MISSION」(以下、「MWAM」)の新曲「ONE WISH e.p.」が初披露の日にも関わらず、全く聴き取れなかった事からファンたちの怒りが収まらなかったようです。

エンディングも近くなった頃に、メジャーリーグのミネソタ・ツインズに所属している前田健太さんが、番組でいただいたマスコットの「浜田大明神」人形を帯同させた年から調子がよく、そろそろ2代目が欲しいと浜田さんにお願いします。

同じくメジャーリーグのシンシナティ・レッズの秋山翔吾選手も「それを聞いたら何にでもすがりたいので欲しいです!」と懇願し、黒子が人形を運んできます。

番組では番組構成やスタッフ名などのエンディングロールが流れてきており、そろそろ番組も終了すると思われている中、アナウンサーや浜田さんは「浜田大明神」にあやかり、今シーズンも良い成績を修めてもらおうと必死で願掛けして番組は終了します。

浜田さんが人形に願掛けする姿が白目だった事などから、番組は放送終了の間際まで笑い声で埋め尽くされます。

しかし、この日はエンディングテーマでロックバンド「MWAM」の新曲「ONE WISH e.p.」が初披露の日。

早く聴きたいと心待ちにしていたファンからは、

《全然聞こえなかった。目だけではなく耳まで衰えたと思ったけど、みんな聞こえてないようでホッとした。。》

《耳めちゃくちゃそばだててもあんま聞こえなかった。なんで?》

《フジテレビさ〜ん! ジャンクSPORTSのエンディング曲! 音量大きめにしてくださぁーい!》

《マンウィズの曲、ジャンクのエンディングで流れたか?》

など、楽曲を待ちわびていたにもかかわらず聞き取れなかった事への憤りの声が相次ぎました。

スポンサーリンク

「MAN WITH A MISSION」、その音楽性はロックの域を越え大衆に受け入れられるように

頭はオオカミの着ぐるみをかぶり、身体は人間と言う外見で究極の生命体5人で構成されたロックバンド「MWAM」。

全国津々浦々のライブハウスから、アリーナやスタジアム公演、そしてアジアや米・欧州へと足を伸ばして、スケールの大きなロックを武器にファンの裾野を広げていバンドです。

始動した当初こそ、狼というルックスが異彩を放っていましたが、聴き手にまっすぐ届くポジティブな歌詞が人気です。

テレビドラマの主題歌などで、ロックファンを越えて多くの人の耳に入る事となり、今回も同番組のエンディングテーマになって早く聴きたいと逸る気持ちを抑えられなかった「MWAM」のファンたち。

少し残念でしたが、同番組はあくまでもアスリートたちを迎えて色々な話しを聞く番組です。

今回はエンディングぎりぎりまでアスリートたちの意外な一面を見られた回として、来週以降の放送を楽しみに待ってみてはいかがでしょうか。

(文:Quick Timez編集部)