当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

白石麻衣、キンコン梶原の身勝手な言動に対し「最低ですね」と一蹴

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

11日に放送された「10万円でできるかな」(テレビ朝日系列)。

ゲストに登場した女性アイドルグループの乃木坂46の元メンバー・白石麻衣さんが出演しました。

番組内で白石さんは梶原雄太さん(キングコング)に対して暴言が口をついて出るなど、威嚇するように睨みつける「黒石さん」のキャラクターが出てきたとしてネットで話題となりました。

一体、番組内で白石さんはどのような様子だったのでしょうか。

スポンサーリンク

白石麻衣、隠れキャラの「黒石さん」をキンコン梶原に発動

11日に放送された「10万円でできるかな」(テレビ朝日系列)。

ゲストに登場した女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー・白石麻衣さんが出演し、裏キャラの「黒石さん」をお笑い芸人の梶原雄太さん(キングコング)に見せ、視聴者を悶絶させました。

番組内では、2020年に大活躍した白石さん、小杉竜一さん(ブラックマヨネーズ)、キングコングの西野さんと梶原さんが「白石チーム」として登場します。

チーム一丸となり宝くじの大当たりが出たら、それでグルメを楽しめることを目標に、出すべくひたすらスクラッチくじを削る中、梶原さんが「俺は個々でやった方が楽しいと思うな」とまさかの仲間割れとも取られかねない発言。

梶原さんは「自分で当てた分は自分で使いたい」と自分勝手な願望を口にします。

「チーム白石」として頑張ってやっていく話しをした矢先の発言に、白石さんは目を見開き「最低ですよね!」と梶原さんを睨みつける「黒石さん」キャラをカメラの前に表します。

そんな「黒石さん」キャラが出てきた事に視聴者からは

《まいやんが梶原さんに黒石さん発動してるやん》

《黒石さんでたー!!》

《あ、、卒業しても黒石さんはご健在でしたw》

など、久しぶりに見られる白石さんの裏キャラを見逃さなかった視聴者から喜びの声が爆発しました。

スポンサーリンク

白石麻衣のキャラ黒石とは?

「黒石さん」とは乃木坂46の冠番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京系列)から生まれた白石さんの裏キャラです。

同グループ内メンバーの「ブリっ子キャラ」で知られるメンバーの秋元真夏さんが番組中、ブリっ子を発揮すると、白石さんがイライラした表情で「あん?」などと秋元さんを威嚇する姿から名付けられたといいます。

白石さんの名字にある、純真などを表す「白」と対極の腹黒さなどを指す「黒」をあてがったものです。

秋元さんのブリっ子と白石さんが「黒石さん」になるやりとりでは必ず笑いが起こったため、MCのバナナマンも絶賛していました。

「黒石さん」は白石麻衣さんの性格をあわらすものではなく、笑いをとるために作られたキャラクターだったのですね。

今回の放送でも、梶原さんに対しての塩対応で周りにいる出演者から笑いを取り一気にトークの流れをスムーズにした白石さん。

総じて「美人は性格が悪い」と言われてしまう事が多いですが、白石さんに限っては当てはまらないのかもしれません。

なにはなくとも、梶原さんが一番胸を撫で下ろしたのかもしれませんね。

(文:Quick Timez編集部)