当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

東山紀之に対する失礼すぎる街頭インタビューに批判殺到…「本人キレてたでしょ」「さすがに失礼すぎ」

スポンサーリンク
ジャニーズ

画像:時事

1月6日に放送された、「1周回って知らない話&今夜くらべてみました」(日テレ系列)。

出演した東山紀之さんについて街頭インタビューを行ったところその内容が話題に。

一体何が起こったのでしょうか。

スポンサーリンク

街頭インタビューで明らかに?若者の東山紀之に対する認知度の低さ

1月6日に放送された「1周回って知らない話&今夜くらべてみました」(日テレ系列)。

日本テレビの人気番組である「1周回って知らない話」と「今夜くらべてみました」が合体した特番で豪華ゲスト陣が出演をしました。

前半の「1周回って知らない話」に登場したのが、2020年をもって事実上の活動休止となったアイドルグループ「少年隊」のメンバーであり、ジャニーズ事務所に所属する東山紀之さん。

視聴者からの質問に答えたり、40年以上所属しているジャニーズというものに対する想い、さらには極貧の中で育った壮絶な幼少期の思い出など、これまで殆ど語られてこなかった様々なものが明かされる非常に見ごたえのある内容となっていました。

しかし、冒頭で行われた街頭インタビューにおいて、10代や20代の女性たちに東山さんについて知っているか質問してみたところ、20代の女性たちは名前を知らなかったり少年隊を光GENJIと間違えられる始末。

10代の女性達は「知らない」「顔は見たことある」「名前分かんない」といった回答ばかりで、名前を聞かされた後も「名前しっくりこない」という返答が。

さらに、ジャニーズに所属していることを伝えると、V6のメンバーと勘違いされる有様で、最終的に10代の東山さんに対するイメージはジャニーズ認知度50%、名前認知度25%という結果に。

あまりの自身の知名度の低さや少しばかり失礼にも取られかねないインタビュー内容に、思わず何とも言えない顔で固まってしまっていた東山さん。

これを見ていた一部の視聴者からも

「ちょっと待って東山紀之の仮面舞踏会とか少年隊が10代には通じないの!?」

「今の10代や20代。 少年隊のこともヒガシのことも 知らないってマジかっ」

「ヒガシの10代のジャニーズ認知度と名前認知度…ヒガシであんなに低いなんて」

東山紀之がジャニーズっていうのと名前知ってる10すくね!って思った

東山紀之知らない人いるからって、あのVTR流すのは東山さんに失礼すぎない?

てか、めちゃめちゃVTRに出てる人失礼よね

「東山紀之に対する質問のVTR失礼すぎてびっくりした ご本人キレてたでしょ絶対…」

といった若者が少年隊や東山さんを知らないことに驚く声や、インタビューに答えていた女性たちとそれを放送したスタッフに対して、東山さんに失礼ではないかとする声が寄せられていました。

1979年から41年間ジャニーズに所属し「ジャニーズの帝王」とも呼ばれる東山さん。

しかし、インタビューを見て無言で固まっている様子からも、若年層の自身の知名度の低さには少なからずショックを受けたようです。

スポンサーリンク

東山紀之、幼少期の極貧生活を語る

若者の知名度の低さや失礼にも取られかねないインタビューの内容が話題になってしまったジャニーズの東山紀之さん。

番組では、幼少期に母親が目の前に包丁が突き立てられ脅されていたという記憶や、両親の離婚後は母親と自身と妹の3人暮らしになったものの、アパートを借りることすらできず川崎のコリアンタウンにある離れのような7畳の部屋で暮らし、残り物の豚足を食べて飢えを凌いでいた極貧生活を赤裸々に語り、スタジオを驚かせていました。

苦しい幼少期を乗り越え41年間に渡りジャニーズ、芸能界で活躍してきた東山さん。

同じ少年隊のメンバーであった錦織一清さんと植草克英さんが昨年ジャニーズ事務所を退所したため、少年隊も2020年をもって活動休止するといった事態に見舞われてしまいましたが、どうかこの危機も乗り越え、これからもジャニーズの帝王として末永く活動していってほしいものです。

(文:Quick Timez編集部)