当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

坂上忍、北村弁護士を再度挑発?やり取りを蒸し返したコメントにツッコミの嵐「マジで黙れ」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

新型コロナウィルスの新規感染者が800人を超えた東京都について、小池百合子東京都知事の発言にフォーカスを当てた18日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。 この放送中、番組MCの坂上忍さんが地方自治体の知事の権限を強化する「特措法改正」について強く訴えを口にしました。 しかし、その坂上さんの発言に視聴者からはツッコミの嵐が。 「マジで黙れ」、「情けない」などと批判が殺到した、坂上さんの発言とは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

坂上忍、北村弁護士を再度挑発?昨日『完敗』の特措法改正を再び訴え「とっとと改正して」

18日、新型コロナウィルスの新規感染者が800人を超えた東京都で昨日、東京都知事の小池百合子氏の発言をフォーカスを当てた「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、番組MCの坂上忍さんが「特措法改正」に言及しました。

昨日、新型コロナウィルスの新規感染者が過去最多を記録したことで「年末年始コロナ特別警報」を発令した小池氏。

しかし、感染拡大を防止する対策について問われると「皆さま方への呼びかけに頼る以外は、現在の法律の立てつけではそれが唯一の道」と、現在の法律では「お願い」が行政が取れる最大の予防対策であると回答したのでした。

この発言を受けこの日、全国の知事の権限を強化させる「特措法改正」についてスタジオでは議論が。

すると、「この件については北村弁護士とバトりましたから」と、昨日の放送で弁護士・北村晴男氏と激論を交わしたと得意気に話し始めた坂上さん。

「僕はとっとと改正して知事さんに予算と権限を与えてください、なぜならば安倍政権下からコロナ対策に対しては(政府を)信用していない」、「地方自治体の首長さんにお願いしたい」と改めて、特措法改正について賛成の意志を表明したのです。

ただこの日も、「今の法律でもできていないことがあるのじゃないかというのが直近の課題。緊急事態宣言を出しても要請しかできないのは同じだから、営業時短要請を10時にしているところを8時にするということもできるんじゃないか」と、ジャーナリスト・岸田雪子氏から反論されることに。

そして、反論された坂上さんは「余計なことをやって政府が足を引っ張ていると取られかねない状況。そこらへんが若い人の気のゆるみだったらり、高齢者の怒りに繋がっている」と、現状の法律体制ではマイナス面が大きいことを強調しました。

 

スポンサーリンク

坂上忍、再度「特措法改正賛成」にツッコみの嵐!「マジで黙れ」、「美化すんな」

昨日議論が交わされた「特措法改正」について再度推奨の立場を取った坂上忍さん。

しかし、この坂上さんの発言に番組を観ていた視聴者からはツッコみが殺到。

「なぜ昨日の北村弁護士とのやり取りを蒸し返すんだか…おまえは完敗してただろうが」

「討論になってなかったのに『バトった』って小学生の反論かよ恥ずかしい」

「何対等な態度を取ってるんだよ!論破されてアウアウしてただろうが!」

「昨日、北村弁護士が言ってたことが全てだよ、マジで黙れ」 などと、厳しいコメントが殺到しました。

昨日、「特措法改正」をめぐってぶつかり合った坂上さんと北村弁護士。

しかし、「お願い」と「強制力」の間にあるものを「強烈なお願い」という曖昧な言葉でしか説明できず、最終的に「特措法改正は必要ない」と主張する北村弁護士にまるめ込まれる結果に。

完全な敗北をしたにもかかわらず、一夜明けて天敵がいなくなってから再び蒸し返した坂上さん。

あまりの「ダサさ」に呆れた視聴者が続出したのでしょう。

(文:有馬翔平)