当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

浅田真央、『とくダネ!』出演にファン悲鳴…過去の恨みが再燃「絶対に忘れない」「イライラしてきた」

スポンサーリンク
スポーツ選手

画像:時事通信フォト

フィギュアスケート選手から引退し3年が経過した浅田真央さんが7日、「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。

一日のスケジュール、人生で一番激怒したこと、今後の夢などをカメラの前で熱く語りました。

しかし、視聴者からはクレームが沸々と湧き上がる事態に。

「絶対に忘れない」と視聴者が怨嗟の声を上げた、そのワケとは一体?

スポンサーリンク

浅田真央、「とくダネ!」で理想の結婚相手を暴露!夢の田舎暮らしに、「○○が退治できる人」と明言

7日、過去世界選手権で3度の優勝、冬季オリンピックでも銀メダルを獲得した元フィギュアスケート選手の浅田真央さんが「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演、番組コメンテーターである俳優・石黒賢さんとの会談に臨みました。

フィギュアスケート選手から引退しておよそ4年が経過した浅田さん、今年9月には30歳を迎えたことによって生活に変化が生まれたかと同番組が迫ると、「クロスステッチ」いわゆる刺繍の一つにハマっているという回答が。

また、人生の中で一番激怒したことについては「父親とのケンカ」と回答し、「なかなか怒ることはないんですけど本気のケンカで」、「1年半くらい連絡を取ることがなかった」と実の父親と音信不通だった時期を初めて告白したのです。

さらに今回、将来の活動についてもコメントを口に。

「将来の夢が田舎に土地を持つということなので、来年のショーが終わったら土地を探しに行こうかなって思ってる」

他局の番組で山間部の地域にある古民家とテニスコート1つ分ほどの畑をもらった浅田さん、レタスの苗を植えたりと農業にも力を注いでいるようで、来年以降にでも本格的に乗り出すことを明言しました。

そして、「下世話な話ですけど一人で田舎暮らしはね」と、「パートナー」の存在を遠回しに気にする石黒さんに対し、「クマとか出たら私一人なので、クマを退治できる方が……」と理想のパートナー像にも言及していました。

 

スポンサーリンク

浅田真央の出演にファン苦い顔…「絶対に忘れない」、「本当に器が大きい」怒りが再燃

30歳を迎え様々なことに果敢に挑戦している様子の浅田真央さんを、およそ20分にわたって放送した7日の「とくダネ!」。

浅田さんの知られていなかった過去のエピソードに、ファンからの反響が相次ぎましたが、一方で怪訝な表情を浮かべるファンの姿も。

「真央ちゃんが登場するから仕方なしに観てるけど、あの時の仕打ちは絶対に忘れないからな」

「聞き手が石黒さんで、しかもVTRでよかった。スタジオだったら耐えられなかった」

「またイライラしてきた」

などと、番組宛てにたくさんの厳しい声が。

一体、なぜなのでしょうか。

「過去、『とくダネ!』のMCである小倉智昭アナウンサーが浅田さんに向けて心無い発言を繰り返してきたことが原因でしょう。浅田さんのお母様がお亡くなりになった直後、大会を欠場した浅田さんに『もっと早く欠場を決めていれば他の人が出場できた』とか、韓国のキムヨナ選手を打ち負かしたグランプリファイナルでも『キムヨナ選手の方が格上』と評価したり……ファンにとっては聞くに堪えないことばかりのコメントでしたからね」(芸能ライター)

また、番組だけでなく番組を放送しているフジテレビにも禍根が。

「浅田さんをスタジオに呼んで安藤裕子アナウンサーと対談した時でした。浅田さんが競技で転倒した写真をデカデカと使用し、そして転倒した時の心境について尋ねたのです。これが当時、『非常識』だと大炎上しまして…」(同ライター)

番組だけでなく、テレビ局を上げて辱めとも受け取れる行為をされてきた浅田さん。

そのため、今回の番組出演にはいい表情を浮かべないファンもいたのでした。

ただ、不快感を表に出したファンの一方、過去ひどい仕打ちを受けたにもかかわらず笑顔で取材に応えた浅田さん。

「懐が深い」と大人な対応に一層好感度を上げていました。

(文:有馬翔平)