当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

山下真司、自己流『緊急事態宣言』にツッコミの嵐!支離滅裂なコメントに「常識に欠ける」と呆れ声

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

新型コロナウィルス新規感染者増加に伴い緊急事態宣言が今週にも発令される見通しとなった1都3県について取り上げた5日の「とくダネ!」(フジテレビ系)。

その放送中、番組コメンテーターとして出演していた俳優・山下真司さんが、先月から独自に感染対策に気を配っていたことを告白。

しかし直後の発言に視聴者から怒りの声が。

「言ってることが違う」、「もう番組に出ない方がいい」と呆れた声が多く上がった、山下さんの支離滅裂な発言とは一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

山下真司、緊急事態宣言再発令に難色…「その前からやっている」と自己流感染対策を告白

5日、新型コロナウィルス感染者増加に歯止めがきかない状況に、緊急事態宣言が発令される見通しとなった首都圏1都3県について取り上げた「とくダネ!」(フジテレビ系)で、番組コメンテーターとして出演した俳優・山下真司さんのコメントに注目が集まっています。

昨年末に1日あたりの新規感染者が1300人を超えた東京都。

東京都に隣接する3県でも感染者の増加傾向が続いたことから今月2日、小池百合子東京都知事ら首都圏の知事が政府に緊急事態宣言発令を要請しました。

そして昨日、今週半ばにも緊急事態宣言が発令される見通しが菅義偉首相の口から明らかになったことでこの日、これまでも新型コロナウィルスの多大な影響を受けてきた飲食店に焦点が。

放送中、番組MCの小倉智昭アナウンサーから「飲食店を経営している人たちは自分のところは大丈夫かと、気になるんでしょうね」と山下さんに話が振られると、「ここのところ僕も何度か飲食店行ったんですけど、結構混んでるんですよね」と最近飲食店に足を運んだ際の印象を持ち出し、小池氏が夜8時までに営業時短を要請したことを「変わらない」と一蹴。

そして、緊急事態宣言については「僕は先月から、その前からやっている」と独自で外出自粛などの対策を行ってきたと告白。

緊急事態宣言を発令することよりも、病院のベッド数増加などマンパワー増強を優先することを訴えたのでした。

また放送で、今月から開始される高校、大学入試については「若い人は新型コロナで亡くなりにくい」として、「政府が無償でPCR検査を実施するなどして、入試はやるべき」だと主張しました。

 

スポンサーリンク

山下真司、自己流『緊急事態宣言』にツッコミの嵐!支離滅裂なコメントに「常識に欠ける」と呆れ声

今週半ばにも発令される見通しとなった緊急事態宣言について、「変わらない」と一蹴した山下真司さん。

しかし山下さんのコメントに、番組を観ていた視聴者からは呆れた声が上がることに。

「『最近飲食店に行った』からの『その前から緊急事態宣言している』って…何言ってるのかよくわからない」

「3秒後に言ってることが変わっていて草」

「どこが緊急事態宣言しているんですか?この時期に飲食店にでかけるなんて、一般企業は禁止されているところも多いんですよ。常識にかける発言ですね」

「頭悪すぎだろ!!」

「自分で言っていることが矛盾しているって気が付かないのか?」

などと批判が殺到しました。

また、高校、大学入試での発言についても「マンパワー言ってるのに、PCR検査で余計な人手を費やすのか」と苦言が。

先月よりも以前から独自の緊急事態宣言をしいて感染対策を取ってきたという山下さん。

しかし新たに緊急事態宣言が発令されるこのタイミングで、自身の感染対策をもう一度見直す必要があるようです。

(文:有馬翔平)