当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

橋下徹「罠にはめてる」アンジャ渡部の疑惑にツッコむ…元文春の記者へエゲツナイ質問をぶつける

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

昨夜謝罪会見を開いたアンジャッシュ・渡部建さんを長時間にわたって取り上げた4日の「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

この放送中、番組コメンテーターとして出演した元大阪府知事・橋下徹氏が週刊誌のある「疑惑」を追及しました。

「切り込んだ」と視聴者も騒然となった、橋下氏の発言とは一体?

スポンサーリンク

橋下徹「罠にはめてる」アンジャ渡部の疑惑にツッコむ…元文春記者へエゲツナイ質問をぶつける

4日、昨夜謝罪会見を開いたアンジャッシュ・渡部建さんの会見を長時間にわたって取り上げた「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、この日番組コメンテーターとして出演した元大阪府知事・橋下徹氏の発言に注目が集まりました。

今年6月、「週刊文春」(文藝春秋)によって複数の女性との不倫関係が報じられ、無期限の芸能活動休止を公表した渡部さん。

この日の放送では、渡部さんの不倫相手となった女性にスッポトライトがあてられ、スタジオに解説員として出演した、元週刊文春の記者である中村竜太郎氏が「遊び相手にされた怒りで情報をリークしたわけではなく、もともと担当していた記者が何年も前からその女性、その女性のグループと知り合いだった」と不倫の情報が流出した経緯を説明。

すると、その「女性のグループ」という存在があることに橋下氏が週刊誌側の作為的な「誘導」があったことを指摘したのです。

「世の中そういうお付き合いをしている人はいますよ。それをわかってて取材するというのは完全に罠にはめにいってるんじゃないですか」、「一番得するのは『週刊文春』ですもんね」と、中村氏を追及した橋下氏。

その剣幕に中村氏も「罠にはめたというのは私は言い過ぎだと思う」とたじろぐことに。

 

スポンサーリンク

橋下徹の発言に視聴者も騒然…「めっちゃ追い詰めてる」、「文春ゲスいな」

渡部さんの報道を「週刊文春」による誘導だったとの疑惑を指摘した橋下徹氏。

この橋下氏の発言に、番組を観ていた視聴者も騒然。

「聞きにくいことズバって言ったな……」

「橋下がすごいこと聞いてる」

「本当に狙って記事出したなら、相当文春はゲスいなあ」

「今日神回じゃん!!橋下、もっと言ったれ!!」

「やっぱ弁護士だと目線が違うな。さすがだわ」

などと、橋下氏のコメントを支持するコメントが多数寄せられました。

昨日、同じく「バイキングMORE」のコメンテーターであるフットボールアワー・岩尾望さんも、「勝手に極秘情報を報道して、批判を向けさせている」と橋下氏と似たコメントを発信し、報道各社を批判していました。

渡部さんをはじめ、これまで世間からバッシングを受けてきた芸能ニュースは誰かの手のひらの上で踊らされきたにすぎないのかもしれません。

(文:有馬翔平)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
SNSで最新の記事を受け取る
シェアする
Quick Timez