当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

髙橋ひかる、早口すぎて視聴者も騒然…「あんな話す子やったんや」「コテコテの関西弁が怖い」

スポンサーリンク
俳優・女優

(※画像はイメージです)

3日に放送されたダウンタウンDX(日本テレビ系列) 。

女優の髙橋ひかるさんがゲストとして登場しました。

髙橋さんは滋賀県出身で、コテコテの関西弁キャラが面白いとバラエティ番組に引っ張りだこです。

今回はダウンダウンDXでも様々なトークを繰り広げてくれました。

スポンサーリンク

髙橋ひかる、早口すぎて視聴者も騒然…「あんな話す子やったんや」

3日に放送されたダウンタウンDX(日本テレビ系列) 。

同番組ではこの日、「もっと売れたい!」という芸能人らが登場し、そこには女優の髙橋ひかるさんの姿もありました。

髙橋さんは「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で8万人の応募者の中からグランプリを受賞してデビュー。

それ以来、清楚なルックスで数々のドラマに出演、2017年には大河ドラマ(NHK総合)出演を果たすなど、瞬く間にネクストブレイク女優と呼ばれるようになりました。

「スクール革命」(日本テレビ系列)に準レギュラーとして出演し、関西弁のキレ芸キャラも確立。

女優にタレントにとマルチに活躍しております。

そんな髙橋さんは2020年を振り返り、「リアル自己採点」として掲げた点数はなんと35点。

理由は、女優なのに今年は演技の仕事が0だったからというもの。

バラエティで活躍しているうちにお芝居の仕事が来なくなったそう。

番組内では、2020年将来有望な10代女優ランキングの第3位(出典元:ランキングー!2020年5月29日発表)にランクインしている様子が映されました。

他にランクインされた女優さんたちのお芝居で活躍している現実に、髙橋さんは嘆いているよう。

いかに女優として同世代から遅れをとり焦っているかを、まるで機関銃のように早口で話す様をみた視聴者からは、

《あんな話す子やったんや。しかも、コテコテの関西弁は少し怖い笑》

《出た!スーパー早口モードw》

《スイッチが入ったらベラベラ喋りまくりや》

《めっちゃ早口でびっくりするわ〜》

など、愛らしい外見とは裏腹の性格を突っ込む視聴者の声がネット上に溢れました。

スポンサーリンク

バラエティタレントとしての外堀を埋められかけて…

髙橋さんの悩みを受け、番組MC・浜田雅功さんがお笑いコンビ・ニューヨークに意見を求めると、「もうライバルは(女優の)浜辺美波じゃない。(バラエティアイドルの)朝日奈央です。」とバラエティ1本に絞るべく、髙橋さんへアドバイス。

さらにはお笑い界最大の芸能ゴシッパーとして登場した森田哲矢さん(さらば青春の光)から、お笑い芸人・オードリーの春日俊彰さんの大ファンである事をバラされます。

そして、春日さんのライフワークであるボディビルの魅力に取り憑かれ、春日さん抜きでもボディビル鑑賞することにハマってしまった事も明かさたのです。

しかし、森田さんの口から語られた事は事実ではないと髙橋さんはバッサリと反論。

なんでも、オードリーでは春日さんではなく若林正恭さんの大ファンだそうで、ボディビルに関しても、元々肉体美や努力に魅了されたハマっており、森田さんの指摘したようなことは一切関係ないとのこと。

その後もボディビルに関してマシンガントークを繰り広げる髙橋さん。

その口から語られる「ボディビル愛」に、ダウンタウンのお2人も唖然とした表情を浮かべていました。

番組を見ていた視聴者は

《圧倒的にかわいいし綺麗だし、面白いし絶対に売れる。》

《髙橋ひかるの印象、めちゃくちゃ変わった!》

など、概ね好意的に受け止められており、女優としてもバラエティ番組出演での所作は評判のようです。

これからもあふれる思いを言葉に乗せて、羽ばたいていく姿を楽しみにしています。

(文:Quick Timez編集部)