当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

みのもんた、『バイキング』に登場も明らかな異変…視聴者「まずいんじゃない?」と心配の声

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

パーキンソン病を告白したタレント・みのもんたさんが取材模様を放送した27日「バイキングMORE」(フジテレビ系)。

しかしその取材に、視聴者からは「まずいんじゃないの?」と心配の声が相次いでいます。

視聴者が相次いで心配を寄せた、そのワケとは一体?

スポンサーリンク

みのもんた、「バイキング」に登場も『異変』…朝の習慣に視聴者心配「まずいんじゃないの?」

27日、パーキンソン病を患っていることが判明したタレント・みのもんたさんについて特集を放送した「バイキングMORE」(フジテレビ系)で、みのもんたさんへの取材模様に視聴者から不安の声が上がっています。

昨年、MCを担当していた「秘密のケンミンSHOW!」(日本テレビ系)のスタッフから、「眠っているように見える」と指摘を受け病院を受診したところ、パーキンソン病であることが発覚したというみのもんたさん。

その後、今年3月に同番組を降板、10本以上あったレギュラー番組も現在は関西地域で放送されているもの1つのみになっていました。

「ショックですよ」、「まさか自分がそういう病気だって診断されるなんてね」と「バイキングMORE」の取材に胸の内を告白した一方、現在の楽しみとして「朝起きて、トマトジュースと缶ビールを飲むこと」であると回答したのでした。

さらに、取材中も缶ビールを飲んでいることを明らかにすると、番組を観ていた視聴者からはみのもんたさんを心配する声が。

「みのさん、それはアル中ってやつでは?まずいんじゃ?」

「朝から酒はただのアルコール中毒でしょ」

「パーキンソン病とアルコール中毒、併発しているんじゃないの?」

などと、アルコールに依存していることを指摘するコメントが殺到することに。

 

スポンサーリンク

みのもんた、酒豪伝説…あの力士にも勝利を収めていた

現在の生活状況に、アルコール中毒の可能性を指摘する声が上がったみのもんたさん。

しかし、朝から缶ビールを飲んでいる姿こそ、みのもんたさんらしいという。

「みのさんといえば『銀座』と『酒』。お酒にまつわる伝説は数えきれないほどありますよ。2006年に出したCDの収録では酒片手に挑んだりとか、あの朝青龍にも飲み対決で勝っただとか」(芸能ライター)

酒には滅法強いと呼ばれる力士、そのトップである横綱でさえ打ち負かしたというみのもんたさん。

朝から缶ビールというのは、モデルが白湯を飲んで体の調子を整えるのと同義なのかもしれません。

(文:有馬翔平)