SNSで最新の記事を受け取る

日テレ・安村直樹アナ、『シューイチ』を引退か?進退を賭けた一戦に視聴者「クソダサい」

スポンサーリンク
アナウンサー

画像:時事通信フォト

日本テレビ局の男性アナウンサーがファッションセンスを競い合った19日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)。

その放送で安村直樹アナウンサーが、人気番組からの「引退」を宣言することに。

「卒業か?」と視聴者が騒然とした、そのワケとは一体?

ad
スポンサーリンク

日テレ・安村アナ、あの番組を『引退宣言』?進退を賭けた一戦に視聴者悲鳴「クソダサい」

19日、日本テレビ局に所属する男性アナウンサーが一堂に会し、ファッションセンスを競う企画が「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で行われました。

その男性アナウンサーの中には、今年9月まで「スッキリ」に出演していた安村直樹アナウンサーの姿も。

体重を35㎏も落とすダイエットに成功し、まるで別人のようなルックスを手に入れた安村アナ、その見た目を武器に「新しい安村、痩せ村直樹を見せたい」と気合は十分。

すると、現在進行アシスタントを担当している「シューイチ」番組MCの中山秀征さんからビデオメッセージが届きました。

「普段はジーパンに変なキャラクターのTシャツを着ているんですが、ダイエットにも成功しましたし色んな洋服が着られるようになったと思う。『まさか』と思うものにチャレンジしてほしい」と、安村アナへエール送った中山さんでしたが、メッセージの最後には「負けたら帰ってくるんじゃない」と厳しい一言も。

中山さんからの檄を受けた安村アナは神妙な面持ちになると、「心に決めました」、「負けたら『シューイチ』引退します」と高らかに宣言。

ただ、「本当に引退します」に覚悟を決めた安村アナでしたが結果は断トツの最下位に沈み、選んだ「ホットドック」のイラストが描かれているスウェット、ブルーのインナーシャツ、そして赤色の入ったトートバッグは「小学生」、「まるで信号機」と酷評されてしまったのでした。

また、視聴者からも、

「クソダセーー!!」

「ごめん、これはないわ」

「どうしてこうなった……」

と、不評が飛び交いことに。

 

スポンサーリンク

安村直樹、断トツの『ビり』…「シューイチ」は卒業?

「シューイチ」のクビを賭けてファッションセンス対決に挑んだ安村直樹アナウンサー。

番組共演者のKAT-TUN・中丸雄一さんから贈られた「マスク」を着用するなど番組愛をアピールして臨んだ一戦でしたが、結果は見事なまでの惨敗を喫してしまいました。

この結果に「『シューイチ』引退言いましたが、どうしますか?」と、迫られると「アナウンス部と一度相談させてください」と引退を撤回、そしてカメラに向かって深々と頭を下げ「申し訳ございませんでした」と、視聴者へ謝罪。

安村アナのセンスのなさに絶句していた視聴者でしたが、一方、中丸さんのマスクを着用するなどの行動については好印象を受けたよう。

安村アナの謝罪に「番組は引退しないでほしい」と希望が相次いで寄せられていました。

自らクビを賭けて挑んだ安村アナでしたが、何とか首の皮一枚で引退は免れることができた様子です。

(文:有馬翔平)